ストウブ鍋で炊飯、人気の鯛めし・本格派

ストウブ鍋で炊飯、人気の鯛めし・本格派
お米をストウブ(staub)鍋でを炊くと粒立ちとツヤが違います!人気の鯛めしの、本格的だけど簡単に作れるレシピです。

材料 (3合分)

お米
3合
鯛(真鯛、連子鯛)
丸ごと1尾~
鯛のアラで取った出汁
420cc
大さじ3(45cc)
日本酒
大さじ3(45cc)
大さじ2(30cc)
小さじ1/4程度
昆布
(10cm以上)1枚

1

【買出し時】
鯛は、おろした状態で鍋に入るので、魚屋で丸ごと1尾のを3枚おろしてもらってOKです。その際…

2

…アラ(頭・中骨)をもらうことを忘れずに。(“アラもください”と言わないと、魚屋が良かれと思って捨てます。)

3

【下ごしらえ】
しょうが1片を4分割程度に切る。

4

米を研ぐ。
研いだ米をボウルで30~60分水に浸水させる。<省略・時短OK>

5

適当な鍋に、1L程度の水と鯛のアラを入れて火にかける。沸騰したら弱火にして、アクを取りながら10分煮て…

6

…出汁を作る。アラは炊く時にも使うので崩さないようにする。(炊く時に使う420ccが残るように最初に水を多めに入れる。)

7

鯛の身の皮目に×印等の切込みを入れる。<省略可>
それをフライパンで焼く等で皮目に焼き色を付ける。

8

【炊飯】
ストウブ鍋に米を入れ、アラで取った出汁、白だし、日本酒、みりん、塩を入れて混ぜる。

9

その上に昆布と切ったしょうがを乗せ、さらに、その上に、3枚おろしの鯛を元の形を再現するように並べ置く。

10

蓋をしたストウブ鍋を火にかける。最初は強火で。蓋から蒸気が出てきたら弱火にする。この状態で12(~15)分炊く。

11

写真

その後強火にして30秒待つ(おこげを作るため)。火を止め蓋をしたまま10分蒸らして完成。

12

薬味
小口切りした小ねぎや千切りしたしょうが(針生姜)をふりかけるのもOK。<省略可につき、材料に入れていません。>

13

写真

【アレンジ】
鯛ダシが効いているのでご飯の上に何を乗せてもマッチします。
卵かけごはんはコクが増して美味しいです。

14

写真

山形のだしをかけても。特におこげの部分をだしと一緒に口に運ぶとたまりません。

コツ・ポイント

鯛はまるごとストウブ鍋には入れないので、買う時に魚屋で3枚おろししてもらう(アラも持ち帰る)のが手抜きポイントです。
また、まるごと1尾でなくても、皮つきの切り身パックと頭などが入ったアラのパックの2パックを買ってもOKです。

このレシピの生い立ち

米を炊く水(出汁)に、先にアラで取った出汁を使う方がおいしくできると思って、この段取りを考案しました。
ストウブ鍋に鯛を置く時に原形のように並べれば、完成時のビジュアルは十分にインスタ映えします。
レシピID : 5043550 公開日 : 18/04/23 更新日 : 18/04/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」