トマトと玉ねぎの酢クランブルエッグ♡

トマトと玉ねぎの酢クランブルエッグ♡
スクランブルエッグにお酢をプラスしたら、こっくりなのにさっぱりおいしい♡コレひとつで栄養満点です♪

材料 (4人分)

玉ねぎ
1/2個
トマト
1個
ベーコン
2枚
サラダ油
適宜
2個
牛乳
大さじ2
マヨネーズ
小さじ1.5~2
ミツカン穀物酢
大さじ1弱
醤油
小さじ2
塩胡椒
少々
スライスチーズ
1枚
乾燥パセリ
あれば少々

1

玉ねぎは薄くスライス、トマトは1cm強角に、ベーコンは1cm幅の短冊切りにします。サラダ油を熱したフライパンに、玉ねぎ、ベーコンを入れ、炒めます。

2

その間に、卵を器に割りほぐし、牛乳とマヨネーズと卵と混ぜ合わせます。玉ねぎがくたっとなったら、トマトを加え、塩胡椒、酢、醤油で味付けします。

3

写真

野菜を端によせ、2の卵液を流します。お好みのスクランブルエッグにして、野菜と混ぜ合わせ、さらにちぎったチーズも混ぜ合わせて出来上がり。仕上げにあればパセリを振ります。

4

写真

細かいスクランブルバージョン。でもって、玉ねぎ&ベーコンは塩胡椒のみで味付けし、卵液に他の調味料全部入れ、スライスチーズのかわりに粉チーズを振りました。こっちの方が酸味がそんなに感じないです。私は1~3の作り方の方がすきですが、お好みで♪

コツ・ポイント

穀物酢とすし酢と、どちらで作ってもおいしかったので、お好みのお酢をお使いください。粉チーズとスライスチーズでは、スライスチーズの方がより私は好きでした。フライパンはテフロン加工のものでつくると、3で油を足さなくても(最初からなしでもOK)大丈夫。大きめスクランブルエッグの方が私は好なので、卵液を流し込んだら、少し火が通るまでぐっと我慢してから、大きく混ぜます。

このレシピの生い立ち

穀物酢のモニターに当選。課題はさっぱり焼き。朝ねぼけまなこ状態で、酢とスクランブルエッグをかけて…とふと思いつき…(苦笑)。ベーコン、チーズ、卵、マヨネーズ…とこってりのおいしさの中に酢を入れたら、こっくりながらもさっぱりおいしくなりました♪朝食にかなりお気に入りです☆
レシピID : 504509 公開日 : 08/02/10 更新日 : 08/02/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」