九条ねぎのオイルサーディンパスタ

九条ねぎのオイルサーディンパスタ
野菜ソムリエ考案レシピ。オイルサーディンのうま味ほんのり甘味と香り良い九条ねぎと合わせた栄養たっぷりなパスタです

材料 (2人分)

九条ねぎ
80g
黄パプリカ
60g
ミニトマト
4個
フジッリ(乾燥)
130g
バター
10g
ピザ用チーズ
40g
粗びき黒こしょう
適量

1

九条ねぎは幅2cmの斜め切り、黄パプリカは幅5mm長さ3cmの細切り、ミニトマトは横半分に切ります。

2

フジッリは1%の塩を加えたたっぷりの熱湯で袋の表示時間通りに茹で、ゆで汁は取っておきます。

3

オイルサーディンはオイルを切っておきます。

4

フライパンににんにくとオリーブオイルを入れて弱火にかけ、香りがたてばオイルサーディンを加えて中火にし炒めます

5

黄パプリカとミニトマト、九条ねぎを入れて軽く炒め合わせ、お玉1杯分のゆで汁を加えます。

6

九条ねぎがしんなりすれば、フジッリを加えてサッと混ぜ合わせます。

7

バター、ピザ用チーズを加えて絡ませ器に盛り、粗びき黒こしょうをお好みで振りかけます。

コツ・ポイント

九条ねぎは火が通れば、辛みが甘味に変わります。火を通しすぎるとクタッとしてしまいますので、火を通しすぎないようにして下さい。好きなだけたっぷり入れたほうが満足感がでます。フジッリが手に入らない場合、ご家庭にあるパスタで代用できます

このレシピの生い立ち

九条ねぎがたっぷりいただけるレシピとして、パスタと合わせてみました。またオイルサーディンをツナに代えてみたりと簡単にバリエーションを楽しめます。野菜ソムリエ<馬渕正治>考案レシピ。
レシピID : 5046384 公開日 : 18/05/15 更新日 : 18/05/15

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆

京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。

でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました!

ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」