いかと里芋のみそがらめ ★宇都宮学校給食

いかと里芋のみそがらめ ★宇都宮学校給食
みそだれのたっぷりからんだいかと、里芋のほくほく感がおいしい一品です。

材料 (4人分)

いか(短冊)
240g
少々
コショウ
少々
大さじ2
里芋
大3個
れんこん
1/3節
サラダ油(揚げ油)
適量
さやいんげん
8本
大さじ3
★みそ
大さじ1
★酒
小さじ2
大さじ1/2
★砂糖
大さじ2
小さじ1/2

1

いかは塩、コショウで下味をつけ、片栗粉をつけて油で揚げる。

2

里芋は皮をむき一口大に、れんこんは薄切りにし、それぞれ油で揚げる。

3

さやいんげんはゆでて、4cmくらいの長さに切る。

4

鍋に水と★マークの調味料を煮立たせ、たれを作る。

5

たれを煮立たせた鍋に1、2、3を加えてさっと絡める。

コツ・ポイント

★具材はよく水気を切ってから揚げると油はねしません。

このレシピの生い立ち

いかと里芋を使って煮物ではない料理を作りたいと思い考えました。煮物とは一味違った食感も楽しめる一品になりました。
レシピID : 5048257 公開日 : 18/08/10 更新日 : 18/08/10

このレシピの作者

餃子も給食に出ますが、「農業王国うつのみや」には、トマト、ニラ、アスパラガスなどおいしい食材がたくさん。宇都宮市の学校給食は、栄養バランスに配慮し、地元の食材を使い、行事食や郷土料理も取り入れるなど、全市立小中学校に配置された栄養士が、各学校で特色ある献立を作成しています。
http://www.city.utsunomiya.tochigi.jp/index.html

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」