はるさめと高野豆腐の炒め煮

はるさめと高野豆腐の炒め煮

Description

〜腎機能が低下している方に〜腎臓病対策レシピ

材料 (2人分)

はるさめ
1袋(35g)
高野豆腐
1個(18g)
なす
大1/2本(80g)
ししとう
8本(50g)
にんじん
1/8本(15g)
大さじ2(24g)
A薄口醤油
小さじ1.5
Aみりん
大さじ1.5
A酒
大さじ1.5
A水
2/3カップ

作り方

1

高野豆腐は水で戻し、8個に切る。

2

なすは約1cm幅の半月切りにする。ししとうは半分に切り種をとり、さらに半分に切る。人参は細切りにし、これらを下ゆでする。

3

フライパンにごま油を熱し⑵を炒め、さらにAを入れて軽く炒める。

4

高野豆腐を入れて蓋をして約5分煮る。

5

さらにはるさめを入れて全体を炒め、しばらく蓋をしておく。

6

お皿に盛り付けたら完成!

コツ・ポイント

ごま油を使うことでエネルギーアップするだけでなく、香りによる減塩効果にも。腎機能が低下していると、カリウム制限も必要です。野菜を下ゆでするとカリウムを減らす事が出来ます。
エネルギー:281kcal(1人分)
塩分:0.8g(1人分)

このレシピの生い立ち

はるさめの主成分は炭水化物かほとんどで、たんぱく質がほぼゼロのため、腎臓病の方にオススメの食品です。高野豆腐は良質な植物性たんぱく質の1つです。またアミノ酸価が高く、体内で効率よく使われる良質なたんぱく質(肉・魚・卵)をとることも大切です。
レシピID : 5049034 公開日 : 18/04/26 更新日 : 18/04/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」