イチゴフレーバー☆チョコカップケーキ

イチゴフレーバー☆チョコカップケーキ
ココア生地にチョコの粒も入って食べ応えアリ。ビターチョコレート使用で甘さもちょっと控えめで男性にも好評です。

材料 (4.0φ×20個)

無塩バター
130g
薄力粉A
30g
L3個
☆薄力粉
100g
☆ココアパウダー
大3
ビターチョコレート
70g
イチゴジャム
適宜
イチゴジャム(フィリング用)
適宜
シロップ
適宜

1

※下ごしらえ。チョコレートは刻んでおく。イチゴジャムはうらごししておく。薄力粉A30gをふるいにかける。薄力粉100g&ココアパウダー&ベーキングパウダーをふるいにかける。オーブンを170度に温める。バターを室温に戻す。

2

ハンドミキサーで、バターを白っぽくなるまできっちりと泡立てる。そこに薄力粉Aを数回に分けていれ、空気を含ませるように泡立てる。

3

卵をとき、グラニュー糖を数回に分けて入れてよく混ぜる。それを2のバターに少しずつ入れながら、その都度よく混ぜる。卵液にグラニュー糖が沈殿しやすいので、これもこまめに混ぜておく。

4

裏ごししたイチゴジャム、ブランデーを混ぜ込む。

5

ゴムべらに持ち替え、ふるっておいた☆の材料を入れ、その上に刻んだチョコレートを入れる。先にチョコレートに粉をまぶすようにしてから、艶が出てくるまで全体を切るように混ぜる。

6

焼き型のカップに半量ずつ生地を入れていく。その上にフィリング用のイチゴジャムを適量ずつ入れた後、残りの生地を入れる。型を軽く落として空気を抜く。

7

170度のオーブンで25~35分焼く。オーブンによって異なってくるので25分あたりから様子をみて。竹ぐしをさして生地がついてこなければ焼き上がり。

8

少量の水を火にかけてグラニュー糖を溶かし、ブランデーを混ぜる。できたシロップを、焼き上がったケーキが温かいうちに表面へはけで塗っていく。

9

あら熱がとれたらできあがり。

コツ・ポイント

バターと卵を思い切り混ぜるとふっくらできます。ジャムの量はお好みで様子をみながら加減してください。個人的にはシロップはアルコールの効いた方が好きですが、アルコールが苦手な方やお子様向けにはグラニュー糖を溶かすのに火にかけているときにブランデーを入れてアルコールを飛ばしてください。そうでなければ、火からおろした後にブランデーを入れたほうがオススメです。

このレシピの生い立ち

バレンタインに会社で大量にお菓子を配布する(男性が多いもんで)んで、コスト低減のため手作りを^^;。好評なんでレシピアップしてみました。
レシピID : 505000 公開日 : 08/02/17 更新日 : 09/02/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」