和のフレンチトースト 桜白あん巻き

和のフレンチトースト 桜白あん巻き

Description

豆乳と卵とスキムミルクでフレンチトーストに桜の塩漬けを刻んで白あんに混ぜた桜あんと白玉だんごを巻いた和のフレンチトースト

材料 (6個分)

サンドイッチ用食パン(12枚入り)
6枚
卵(Lサイズ)
1個
CO−OP 国産大豆の無調整豆乳(フクユタカ)
100~130ml
大さじ2
砂糖
大さじ1、5
バター
大さじ2
桜白あん
白あん
150g
桜茶
3つ
熱湯
適量
白玉団子
20g
15ccぐらい
水(茹でる用)
適量
桜の葉の塩漬け
3枚
適量
飾り用
桜茶
3つ
熱湯
適量

作り方

1

桜あん用の桜茶と、飾り用の桜茶を熱湯で塩抜きをする。
塩抜きが出来たら、桜あん用の桜茶を絞って刻んで、白あんと混ぜる。

2

桜の葉の塩漬けをボウルに入れて水を入れて、塩抜きをする。塩抜きが出来たら、縦半分に切る。

3

白玉粉と水を混ぜて耳たぶくらいになったら、6等分して丸めて、湯を沸かして、だんごを入れて茹でる。浮いてから1分茹でる。

4

茹で上がったら、水に取る。

5

バットに卵を割り入れ、砂糖、スキムミルク、豆乳を入れて混ぜ合わせる。全部溶けたらパンを入れて何度かひっくり返して吸わせる

6

フライパンを中弱火にかけて、バターを入れて溶かして豆乳に浸したパンを入れる。中弱火でそれぞれ2分ずつ焼き色が付くまで焼く

7

ここから、熱いうちに仕上げる。フレンチトーストの上に桜の葉を半分乗せて、桜白あんを塗って、白玉だんごを乗せてくるりと巻く

8

上に桜茶を半分に切ったものを乗せて出来上がり♪
熱々とはいかないですが、ほんのり温かいうちに食べるととても美味しいですよ

コツ・ポイント

材料を揃えて、フレンチトーストを焼き上がったら、熱いうちに作り上げたら美味しく頂けます。

焼く時のバターは2回に分けて焼いて作った場合ですので、3回に分けて焼く場合は調節を。

このレシピの生い立ち

前に、パスコのサンドウィッチ用が消費期限当日で安くなっていたのを見かけた時に思い付いて、今日も見かけたので、家にある白あん、桜茶、あと、桜の葉の塩漬けを買って、白玉団子を作って巻いて作ってみた。ほんのりと温かくて美味しかったのでレシピアップ
レシピID : 5050284 公開日 : 18/04/27 更新日 : 18/04/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」