サワラの粕汁

サワラの粕汁
浜のかあちゃんレシピ!
刺身にした残りのあらや切り身を野菜や厚揚げと煮込んで粕汁に!
体の芯から温まりますよ^^

材料 (4~6食分)

サワラ(切り身・あら)
200g
4カップ
大根(銀杏切り)
1/4本
にんじん(銀杏切り)
1本
こんにゃく
1枚
厚揚げ
1丁
少々
しょうゆ
少々

1

サワラは大きければひと口大にカットして塩を振って1時間ほど寝かせる
水が出るので表面をキッチンペーパーなどで拭き取る。

2

鍋にだし汁をいれ大根、にんじんを加えて中火にかける。

3

煮立ったらこんにゃく、厚揚げ、サワラを加えさらに中火で加熱、煮立ったら弱火にしてさらに5分ほどコトコトと加熱する。

4

火を止めて酒粕を溶き、塩・しょうゆで味を調えて出来上がり。

コツ・ポイント

酒粕は硬ければ前日から料理酒などと密閉袋に入れておくと柔らかくなり溶きやすくなります。
料理酒ごと鍋に入れアルコールを飛ばすと良いでしょう。

このレシピの生い立ち

浜のかあちゃんからまえもん簡単料理提案!
粕汁に使う魚といえば鮭やブリ、明石浦では塩サバが定番ですが、サワラを使ってももちろん美味しい♪
特に頭やカマ、骨まわりからは絶品のダシが出ますから捨てずに美味しく頂きましょう^^
レシピID : 5059367 公開日 : 18/05/04 更新日 : 18/05/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」