とりつくねのさっぱり焼き

とりつくねのさっぱり焼き

Description

やっすい胸肉を美味しく!薬味のねぎや、ぽん酢がよく合います(^^)
だし醤油もありです。

材料 (4人分(1人3枚ぐらい))

鶏の胸肉(ひき肉でも可)
450グラム
玉ねぎ
半玉
蓮根
200グラム
ごぼう
お茶碗に半分くらい
全卵
1玉
ごま
大さじ1
小さじ1
あじ塩
小さじ3/1
うどんの粉末だし
一袋(5グラム)
大さじ1
大根おろし
お好みの量
ねぎ
お好みの量
ぽん酢
お好みの量

作り方

1

玉ねぎと蓮根を1センチ角、ごぼうは適当に小さく刻んでください。

2

鶏肉の胸肉の場合、大体でいいので1センチ角ぐらいに刻みます。

3

ボウルに刻んだ材料を入れてから全卵と全ての調味料や片栗粉を加えてからざっくり手で混ぜます。

4

フライパンに油を引いて、フライパンの上でスプーンを使って直径10センチで厚さ2センチぐらいに伸ばします。

5

中火ですこし焦げ目がついてからカップ1/2の量の水を入れて蒸し焼きにします。

6

火が通ったら汁を切った大根おろし、刻んだねぎをのせ、ぽん酢をかけたら完成です!

7

ぽん酢の変わりにあったかいだし醤油でもほっこりできる味になりますよ(^ν^)

コツ・ポイント

胸肉の皮は外して使います。残った皮は別でじっくり焼けばつくねを焼く油が出てくるし、焼き終わった後は刻んでサラダに乗せるとおいしいです。

このレシピの生い立ち

鶏の胸肉があるけど唐揚げはちょっと気分じゃない、、と思って作りました。刻む作業は多いけど、お肉を刻んで作ったのでひき肉よりも肉!って感じを味わえます笑。おいしいですよ( ^ω^ )
レシピID : 5060036 公開日 : 18/05/06 更新日 : 18/05/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」