鶏肉のトマト煮

南イタリアの家庭で一番良く食べられている、マンマの味です。一度にパスタのソースとメインディッシュが出来てしまうのが便利です。

材料 (2人分)

トマト缶
1缶
鶏の骨付き肉
2切れ
好みのパスタ
200g
エクストラ・ヴァージン・オリーブ・オイル
適当
岩塩
適当
適当
コショウ
適当

1

片手鍋にオリーブ・オイルとつぶしたニンニクを入れて炒め、香が立ったら鶏肉を入れて表面がキツネ色になるまで炒める。

2

トマト缶のトマトをつぶしながら1の鍋に入れて15分ほど煮込んで、鶏肉は出来あがり。

3

好みのパスタを岩塩を入れた塩水で茹で、アルデンテに茹であがったら2のソースだけを和えてパスタを食べる。

コツ・ポイント

鶏肉のほかに、豚や牛肉の塊、シーフードなど好みで具を代えることが出来ます。ソースが余ったら冷蔵庫に保存し、次の日のパスタにまた使えます。

このレシピの生い立ち

レシピID : 50603 公開日 : 02/04/23 更新日 : 02/04/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」