カルーアショコラ

カルーアショコラ
コーヒーとチョコレートの組み合わせを楽しみたい!そんな1品です^^
材料多そう、レシピ長いですが、けっこう単純なものです。

材料 (ミニパウンド型6つ分)

●コーヒーシロップ
100cc
インスタントコーヒー
大さじ1
カルーア
大さじ1
アマレット
大さじ1
カルーアとアマレットがなければインスタントコーヒー大さじ2
●パウンドケーキ
1個分を計量する(約50~60g)
小麦粉
卵と同量(又は60g)
バター(マーガリン、ファットスプレッド可)
卵と同量(又は60g)
砂糖
卵と同量(又は60g)
インスタントコーヒー(粒状のもの)
大さじ1
●コーティング用チョコレート
2~3枚(明治だと140~210g)
板チョコの1/2(明治だと70~100cc)

1

●コーヒーシロップを作ります。
鍋に水を入れ、火にかけます。インスタントコーヒーを入れ、溶かします。続いてカルーア、アマレットも加え、全体をざっと混ぜ合わせて出来上がり。火からおろして冷ましておいてください。

2

●パウンドケーキを作ります。
【下準備】
・粉を2回ふるっておき、ふるった粉を再度粉ふるいの中に入れておいてください。
・オーブンを180度に温めます。

3

バターをココットに入れ、湯煎にかけて溶かします。

4

卵と砂糖をハンドミキサーで混ぜます。混ぜ加減は、すくった液で「の」の字を書いてあとが少し残るくらいまで。 このとき湯煎にかけてるココットの上で作業すると、卵液も人肌に温めることができるので尚よしwバターは溶けたら湯煎からはずしてください。

5

粉を高いところからふるい入れ、ゴムベラでさっくりと混ぜ合わせます。

6

冷ました溶かしバターを加え、全体をなじませます。

7

冷ましたコーヒーシロップを、大さじ2加えてなじませます。

8

インスタントコーヒーを加えてさくっ。。っと。。
ここで混ぜすぎるとコーヒー粉が溶けてしまうので、絶対混ぜすぎないこと!

9

オーブンで15分~20分焼成。焼き時間はオーブンの性能により加減してください。
焼き上がり、竹串をさして、何もついてこなければ完成。

10

オーブンから出してすぐ型から外し、コーヒーシロップを刷毛で塗布します。
量はお好きなだけ。。ただし塗りすぎるとべちゃべちゃになると思います。
シロップを塗布したパウンドを1~2日ほど寝かせ、味をなじませます。

11

●コーティングを作ります。生クリームをココットに入れて湯煎にかけます。ボウルにチョコレートを割り入れ、湯煎で溶かします。(だいたいでOK)これもココットの上で作業すると、湯煎の場所が1箇所で済みますw

12

溶かしたチョコレートを湯煎から外し、コーヒーシロップを大さじ2入れます。(これで全部なくなるはずですw)なじませて、湯煎にかけて温めた生クリームもチョコレートに入れて全体をなじませます。
かたまりがなくなるまできちんと溶かしましょう♪

13

2日間寝かせておいたコーヒーパウンドに、チョコレートを全体にかけます。気にならないようならチョコガナッシュの中で泳がせてもいいですw
しっかりコーティングをつけたら、冷蔵庫で冷やし固めます。(1日くらいは放置したほうがいいかと。。)

14

冷やし固まったパウンドに、ココアをふるいかけ、好みで金箔でお化粧して完成!!

コツ・ポイント

板チョコを砕く時は、銀紙で包まれた状態か、銀紙が気になる方は、袋にうつしかえてめんぼうで叩き割ってください。包丁で刻むよりラクです。パウンド生地は「空気を混ぜ込むように」「さっくりと軽く」を意識しながら作業しましょう。ふんわり軽いスポンジを目指してください。パウンドに混ぜ込むインスタントコーヒーは、その粒の味を焼成した後も楽しむためなので、パウンド生地に溶かし込まないようにしてください!

このレシピの生い立ち

ティラミスを作ったとき、コーヒーシロップが大量にあまってしまい、コーヒーパウンドも作成。まだまだあまるコーヒーシロップの活用先として、バレンタイン用に作っていたトリュフにもシロップを混ぜ込み。この2つ、あわせたらおいしいのでは!?と思ってあわせてみました^^
レシピID : 506039 公開日 : 08/02/12 更新日 : 08/02/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」