抹茶のマフィン桜花つき

抹茶のマフィン桜花つき

Description

爽やかな抹茶の苦味と桜花の塩漬けが効いた美味しいマフィンです。

材料 (24個(マフィン型12個×2,グラシン6F))

薄力粉(スーパーバイオレット)
140g
80g
無塩バター
80g
牛乳
80g
抹茶
20g
2g
桜花の塩漬け
24個分
グラシン紙6For5F深型
24枚

作り方

1

写真

材料を計量し準備します。バターと牛乳、卵を常温に戻しておきます。型にグラシン紙をセットしておきます。

2

写真

桜花の塩漬けは、水に約10分つけ塩抜きし、キッチンペーパーで水気を取ります。

3

写真

薄力粉をふるいにかけておきます。

4

写真

ボールに卵と砂糖を入れてよく混ぜます。

5

写真

バターと牛乳、塩を入れ、混ぜ合わせます。

6

写真

薄力粉とベーキングパウダー、抹茶を入れ、混ぜ合わせます。

7

オーブンを予熱170℃にセットします。

8

写真

スプーンで丁寧に生地を均等に入れていきます。

9

写真

桜花の塩漬けを飾ります。

10

写真

予熱完了後、オーブン下段にセットし、170℃で約15分焼きます。

11

写真

粗熱を取り、完成です。

コツ・ポイント

牛乳、卵、バターは冷たいと混ざりにくいので、早めに冷蔵庫からを出して常温に戻しておきます。ボールに入れて混ざりにくい場合は、オーブンの予熱を利用し、ボールごと少し温めれば混ざりやすくなります。
グラシン紙は、5号深型又は6号グラシン紙。

このレシピの生い立ち

宇治抹茶パウダーをマフィンに入れてみました。
レシピID : 5062572 公開日 : 18/05/06 更新日 : 18/05/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」