レンジパンで「愛のハートパン」♪

レンジパンで「愛のハートパン」♪
ちょっと荒業ですが、美しく美味しくハートマークのパンが出来上がりました。「これもありかな?!」というレンジパンのレシピです。

材料 (トヨ型小)

200g
薄力粉
100g
牛乳
210g
バター
30g
砂糖
30g
ドライイースト
4g
5g
ココアパウダー
20g

1

写真

耐熱ボールに牛乳・バターを入れレンジで人肌に温め、泡立て器でバターを完全に溶かしたら砂糖・イーストを加え混ぜる。

2

写真

粉類の1/3を加え泡立て器で粉っぽさがなくなるまで混ぜ、残りの粉類と塩を入れヘラで練る。粉っぽさがなくなったら生地を2等分し片方にはそのままラップをする。

3

写真

残りにはココアを加え写真のように少しまだらになるくらいでもいいので粉っぽさがなくなったらラップをする。プレーンの生地とココア生地、両方ともレンジ200Wで40秒加熱。

4

写真

打ち粉をした台で手につかなくなるまで捏ねる。生地がゆるい場合は打ち粉で調整。(目安は3分)

5

写真

ココア生地は写真のように色むらがなくなるまでしっかり捏ねる。ココア生地は濡れ布巾をかけ15分ベンチタイムをとる。

6

写真

プレーン生地は写真のようにぴっちり空気を抜いたビニール袋に入れ、その上からもう一枚ビニールをかけて冷蔵庫で待機。発酵を遅らせて後ほど使用します。

7

写真

ココア生地をいったん長方形にのばし、棒状に巻く。ラップをかけレンジ200Wで40秒加熱し、内側にバターを塗ったカナッペ型(写真参照)に入れる。20分発酵させたら210度で20分焼く。

8

写真

こんな感じでハートの棒状にココアパンが焼けました。
網の上で荒熱を取っている間に、プレーン生地の仕込みにかかる。

9

写真

冷蔵庫から取り出したら15~20分常温で置いておき、ガス抜きをする。

10

写真

型の幅に合わせて生地を25cmくらいにのばす。

11

写真

冷めたハートのココア生地を置いて、できるだけ生地との間に空気が入らないようにしっかり巻く。

12

写真

型に入れてラップをしてレンジ200Wで40秒加熱。濡れ布巾をかけ20分発酵させる(冬場は暖かい場所で)。型の9分ほどまで膨らんだら210度で20分焼く。

13

写真

焼きあがったら重ねたタオルなどにたたきつけて蒸気を抜き、型から出し、立てて荒熱を取る。切ってみるとこんな感じです。

14

写真

くっきりハート、かわいいでしょう♪キメも細かく、ちゃんと食パンが仕上がりました。

コツ・ポイント

このレシピではプレーン生地とココア生地を一度に仕込んで、発酵時間をずらして仕上げる方法を取りました。これをココア生地を焼いてからプレーン生地を作るのでも全く問題ありません。(分量は半分ずつです)また、ハートの色も素材によってアレンジしてみてください。カナッペ型も色々ありますので、違う形でも楽しめます。焼いたものをもう一度焼くという荒業ですが、食べたところ、食感、味に全く違和感ありませんでした。

このレシピの生い立ち

最近買ったカナッペ型の可愛らしい形を何とか食パンに生かせないかと考え思いつきました。
思いのほか見栄えもよく、味も食感も普通にレンジパンで作れました。
レシピID : 506700 公開日 : 08/02/14 更新日 : 08/02/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (3人)

13/05/13

写真

ハートはイチゴジャム味です。母の日に贈りました!

手早い料理が一番!

あら、やさしい甘さのハートなんて素敵ですね!レポ感謝

11/06/29

写真

かなりイビツだけど楽しかったです♪ブログで紹介していいですか?

漁師の嫁っこ

ブログ楽しく読ませていただきました!どうぞお使い下さいませ♪

11/04/27

First tsukurepo mark
写真

娘に大ウケ。これがやりたくてトヨ型を買いました♪

Manaたんママ

カボチャかしら!?とっても綺麗に可愛らしくレポありがとう!