第6の隷使緋:カニレタスアンカケル

第6の隷使緋:カニレタスアンカケル
レタスとカニは合うという。そんな気がする気もするが、しない気がしないでもない。レタスの葉っぱ臭さに、カニのしっかりとした甘味旨味があう一品。

材料 (2人分)

カニ缶
小1缶
サニーレタス
1/5
半個
長ネギ
3cm分
中華スープ
1カップ
しょうゆ
小さじ0.5
大さじ1.5
水溶き片栗粉
大さじ1
チョロ
コショウ
チョロ

1

【ありえないわ下ごしらえよ】レタスは丸ごとを輪切りにし、高さ3cm弱の切り株状にする。形を崩さないように両手で絞るようにつかみ、そのまま水洗いする。水気は命がけで切る。皿に置き、塩を振っておく。

2

【ありえないわカニを炒めるのよ】小鍋にごま油をしき、みじん切りにした長ネギを炒める。長ネギに火が通ったら、カニ缶をよくほぐしながら入れる。中火でよい。

3

【ありえないわもう仕上げよ】カニに火が通ったら、スープ、しょうゆ、塩、コショウで味を調える。味が決まったら、高い打点から、卵を注ぎ、火を止め、水溶き片栗粉でトロミをつける。レタスにかけ、できあがり。

コツ・ポイント

切り株の隙間に、あんがしみ込むように盛り付けるのよ。レタスは塩をふりすぎるとしんなりしてしまうのでほどほどにして。ごま油はあまり強火でいくと、焦げ臭くなるので注意よ。安いカニ缶で臭い場合は湯通しでもするのよ。ありえないわ。

このレシピの生い立ち

入力したら、混んでいてこのレシピは存在しないと言われてしまった。
レシピID : 506761 公開日 : 08/02/13 更新日 : 08/03/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」