新じゃがの揚げ煮【柏市学校給食】

新じゃがの揚げ煮【柏市学校給食】
小さめのじゃがいもを素揚げにし,甘辛いたれをからめて仕上げました。子ども達も大好きなメニューです。

材料 (4人分)

新じゃがいも(小)
12個
適宜
さとう
大さじ2
大さじ1
大さじ1
しょうゆ
大さじ2
大さじ2
でんぷん(片栗粉)
大さじ1

1

じゃがいもはよく洗い,大きめのものであれば食べやすい大きさに切っておく。水に取り,その後水気をよくきる。

2

揚げ油を準備し,165~170度の低めの温度でゆっくり中心まで火が通るようにじゃがいもを揚げる。

3

小鍋に調味料を入れて火にかけ,さとうがとけたら,水溶きでんぷんでとろみをつける。

4

揚げあがったじゃがいもに,たれをからめて仕上げる。

コツ・ポイント

給食では皮をむくことが多いですが,家庭では皮付きのまま調理することで,調理時間が短縮し,さらに香ばしくおいしくいただけます。

このレシピの生い立ち

「料理研究家・大瀬由生子先生アレンジメニュー」
学校給食の人気メニューをより簡単に,より美味しく工夫していただいたレシピです。

旬の食材をより美味しく手軽にいただけます。
レシピID : 5067908 公開日 : 18/05/17 更新日 : 18/05/17

このレシピの作者

柏市の学校給食の4つのこだわり ①バラエティ豊かなメニュー②千産千消の力を生かす③素材を生かした手作りメニュー④味覚を育てる「うま味」の活用 
子ども達の成長に関わる栄養バランスはもちろんのこと,食に関心を持てる献立作りを目指し,学校給食が食育の教材そのものとして活用されています。www.city.kashiwa.lg.jp  柏市教育委員会学校保健課給食担当・柏市保育運営課・地域健康づくり課

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」