まるごと食べる!スキレット型タルト台

まるごと食べる!スキレット型タルト台

Description

ちょっと変わったタルト台を作りたくて、スキレットの形にしてみました。ブラックココアとアイシングパウダーで真っ黒に。

材料 (10cm丸型2個分)

薄力粉
120g
アイシングパウダーブラック(ダイソー)
30g
バター
40g
砂糖
大さじ2
卵(L)
2分の1個

作り方

1

写真

上から4種の粉類はボウルに入れ泡立て器などでよくかき混ぜるかふるうか、ポリ袋に入れてシャカシャカ振って混ぜておきます。

2

写真

バターと卵は常温にしておきます。バターと砂糖を混ぜ合わせてクリーム状にし、卵も加えてよく混ぜます。

3

材料を合わせて混ぜて粉っぽさがなくなり黒くなったら、ラップにくるんで冷蔵庫で1時間以上冷やします。

4

写真

クッキングペーパーに挟み、麺棒で伸ばして4~5mmの厚さにします。

5

写真

15cm位の抜型やケーキ型で生地を丸く抜きます。もう1枚は残り生地を丸めて伸ばし同様に切り出します。

6

写真

10cmのバンズ型やイングリッシュマフィン型を逆さに置き、生地を丁寧にかぶせます。角はひびが入らないように整えます。

7

写真

残りの生地を二つに分けて、取っ手を作り貼り付けます。貼り付ける部分は太めに作り残った卵の液を少量塗ってからくっつけます。

8

取っ手の端側に箸で穴を開けます。生地が膨らむので少し大きめに開けるといいですよ。上にも空気穴をフォークで開けます。

9

180℃に温めておいたオーブンで20分~22分くらい焼きます。

10

10分くらいで生地の側面が崩れるので1度扉を開けパレットナイフ等で側面を整えてから焼きます。

11

写真

整えたのできれいに焼けました。左が焼く前、右が焼き上がりです。

12

焼きたては柔らかいので、完全に冷めるまでは触らないようにしてそのまま冷まします。

13

写真

しっかり冷めたら型を外します。タルト台はこれで完成です。

14

アーモンドクリームを詰めて焼く場合必要ありませんが、水分のある物を入れる場合は内側に溶かしたチョコでコーティングします。

15

写真

あとはパンケーキやフルーツなどお好みのものをトッピングして下さいね♪

16

動画も公開中です。
ニコ動版→http://www.nicovideo.jp/watch/sm33196204

17

YouTube版→https://youtu.be/onN7jN0mEVQ

コツ・ポイント

生地はちょっと柔らかめなので形ができたら1度冷やすと落ち着きます。焼いた生地が湿気ると食べやすいですが崩れやすいので、クリームなどをのせる場合は食べる直前がいいです。

このレシピの生い立ち

母の日用にちょっと変わったお菓子で驚かせようと思って考えました。それ以外にサプライズでハンバーグ風に作ったスイーツなどもおもしろいと思います。
レシピID : 5071134 公開日 : 18/05/12 更新日 : 18/05/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」