簡単じゃない手作り納豆

簡単じゃない手作り納豆

Description

余った黒豆で納豆を作ったら、はまりました!
今回は普通の大豆でお豆の本来の香りが
プンプンする大粒のおいしい納豆です♪

材料

大豆
300g
お好きな納豆
10粒程度

作り方

1

写真

大豆300gを多めの水に一晩(8時間)以上つけておきます。

2

写真

圧力なべのカゴにふやかした大豆を入れて、40分間蒸します。(お好みで時間を調整)

3

写真

お好みの納豆で納豆液を作ります。
大粒で10f粒、小粒で20粒くらいかな?

4

写真

ぬるめのお湯を10~20ccくらい投入して、かき混ぜます。

5

写真

お湯やアルコールで消毒した浅目のタッパに入れていきます。多くても3段以下になるように。

6

写真

納豆液をまんべんなくかけて、かき混ぜます。
元の納豆が入っても気にしないw

7

写真

発泡スチロールのトロ箱に電気アンカを敷いて、金網を置いた上に、豆が入ったタッパを置きます

8

写真

空気が入らないと発酵しないので、タッパも少し口を開けておいて下さいね。

9

写真

寒い時は断熱をしっかりして下さいね。
42℃で一晩~22時間で出来上がります。温度が低いと発酵時間が長めになります。

10

写真

遊びで中華製の温度制御機をつけてみました。
ふつうは温度計で35℃~45℃くらいに管理。寒い時はつけっ放しでOKです。

11

写真

上にうっすら白い幕ができて、まぜると糸が引くようになったら出来上がりです!お疲れ様!!

12

写真

かわしま屋さんの納豆菌を買ってみました。10ccのぬるま湯に0.1gで粘りの強い納豆ができますた!

コツ・ポイント

容器をよく煮沸消毒して、使ってくださいね
納豆菌は高温には強いようです
発酵時間は温度によって変わるようですので、
温度制御ができると再現性が高くなるようです
温度が低い時は長めにおいてくださいね
一晩では短く、20時間前後で良い粘りでした

このレシピの生い立ち

市販の納豆や煮豆、最近あんまり豆の力を感じません。
黒豆、白インゲン、大豆など自分で蒸したり
ゆでて食べると、強い豆の力を感じ、市販のものと全然違いおいしいです!
さらに納豆に醸すと、化けてビックリ♪
発酵と豆の力で健康にも良さそうです!
レシピID : 5072375 公開日 : 18/05/13 更新日 : 19/02/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」