全粒粉で作った食パン

全粒粉で作った食パン
食パンを作ってみたいと思い、材料や手順等はNHK出版さんの本の「イギリスパン」を参考に作りました。材料は強力粉を全粒粉に、牛乳を豆乳にしたりと好みに変えております。

材料 (8×18×6cmのパウンド型1台分)

全粒粉
150g
小さじ1/2
砂糖
大さじ1/2
サラダ油
大さじ1
ドライイースト
小さじ1
ぬるま湯
25cc
打ち粉(薄力粉)
適量

1

ボウルに全粒粉を入れ、中央にくぼみを作り、塩、砂糖、サラダ油を入れる。
温めた豆乳も入れて混ぜ合わせ、分量のぬるま湯で溶かしたドライイーストを一気に加え、混ぜ合わせる。

2

生地がボウルから離れてきたら、打ち粉をした台でこねる。生地がきめ細かくなるまでよくこねる。(なかなか粉がまとまらず、手にひっついてつらかった~こねるのが下手なのでしょうか?)

3

<一次発酵>生地がきめ細かくなったら丸くまとめ、サラダ油を塗ったボウルに入れ、ラップをかけて温かい所に約1時間おき発酵させます。
(その日は4月中旬の暖かい日だったので窓辺にタオルをかけて放置!が、なかなか発酵せずに、20分程発酵時間を延ばしました)

4

生地全体をこぶしで軽くつぶしてガス抜きをし、生地をのばすようにしながら丸める。生地を返し、底を指できちんと閉じ合わせる。
生地の底を下にして、乾燥しないようにラップをかけて、そのまま15分ほどおいて生地を休ませる。

5

打ち粉をした台に生地をのせ、手のひらで平たくし、めん棒で厚さ1cmぐらいの楕円形にして、手前から巻く。
巻き終わりを指でしっかり閉じ、合わせ目を下にし、両端もしっかり閉じて、合わせ目を底に押し込む。

6

合わせ目を下にして、マーガリンを塗った型にいれて、霧吹きがあれば水をスプレーする。うちは霧吹きがないので、指に水をつけて生地の上でぱらぱらって振ってかけてます。水分を与えるのは焼き上がりがカリっとさせるためだそうです。

7

<二次発酵>約一時間型の上にラップをかけて発酵させます。ほぼ二倍になるそうですが、ならなかったです。。。う~ん今後の課題です。
本では、型から1~2cm生地が出ると発酵終了だそうです。

8

写真

型を天板にのせて、200度に温めておいたオーブンに入れて20分ほど焼きます。
焼き色がついたらオーブンから取り出し、マーガリンを塗ります。
粗熱が取れたら型から出して冷まします。やっとできた~!

9

写真

ふくらみがたらないみたいだったのですが、私好みの噛み応えのあるパンができ、初めてにしては、ま~ま~かな。。。

コツ・ポイント

再度チャレンジして作ってみたいと思います。

このレシピの生い立ち

レシピID : 50791 公開日 : 02/04/25 更新日 : 02/04/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」