豚こまと玉ねぎの「さっぱりリンゴ酢」あん

豚こまと玉ねぎの「さっぱりリンゴ酢」あん
お手軽食材の豚こまと玉ねぎを、とろみをきかせた「さっぱりリンゴ酢」でいただいちゃいましょ~♪

材料 (2~3人分)

豚こま切れ
200g
適宜
コショウ
適宜
小麦粉
適宜
大さじ2弱
玉ねぎ
1/2個(100g)
【リンゴ酢あんのもと】
小さじ2
●水
大さじ2
●ミツカン「サラダをおいしく食べるお酢 さっぱりリンゴ酢」
大さじ3
【仕上げ用】
黒胡椒(あれば)
適宜

1

玉ねぎを薄切りにする。
●をまぜあわせ、リンゴ酢あんのもとをつくっておく。
豚こまは広げながら軽く塩・コショウを振る。 1枚が大きいようなら、食べやすい大きさに切っておく。

2

写真

豚肉に小麦粉をつける。少々手間はかかるけど、1枚ずつお肉の両面に薄くまぶす。

3

写真

フライパンに油を熱し、中弱火で肉を焼く。1枚ずつのせていき、まずは片面に焼き色をつける。フライパンに入らないようなら、肉を寄せてもかまわないが、焼き目がついてから動かすこと。

4

写真

片面が焼けたら裏返して、もう片面も焼く。焼き色がつくまではできるだけ、肉を動かさないように。

5

両面に焼き色がついた後も肉に火が通っていない部分があれば、ひっくり返したり動かしたりしてしっかりと焼く。肉に十分火が通ったら、いったんフライパンからとりだす。

6

写真

5のフライパンを洗わずに、そのまま玉ねぎを中火でいためる。豚からでた脂分で炒める。(必要ならば、玉ねぎを入れる前に、油を追加しておく。)

7

写真

玉ねぎの端が透明になってきたら、5で取り出した豚肉をフライパンに戻す。

8

写真

フライパンをふって、玉ねぎと豚肉を混ぜ合わす。

9

写真

1で作ったリンゴ酢あんの素をときなおして片栗粉が全体にいきわたった状態にしてから、鍋肌からまわし入れる。フライパンをふって全体に絡み、とろみがついたらOK。

10

写真

お皿に盛り、パセリ、黒胡椒を振ったら出来上がり。

11

写真

今回使用した、ミツカン「サラダをおいしく食べるお酢 さっぱりリンゴ酢」です。

コツ・ポイント

手順2で、豚肉に小麦粉をまぶしておくことで、お肉が柔らか&ボリュームUPで仕上がります。 手順3、4では、焼き色がつく前に肉を動かすと肉同士がひっついたり、お肉がフライパンにひっつきやすくなってしまうので気をつけてください。

※豚肉の脂が多かったり、一度にたくさんつくるとこってり気味に仕上がります。

このレシピの生い立ち

ミツカン「サラダをおいしく食べるお酢 さっぱりリンゴ酢」を、サラダ以外の使い方でおいしく食べられるように考えました。
レシピID : 507948 公開日 : 08/02/15 更新日 : 08/04/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」