爽やかなイチゴジャム&省スペース保存方法

爽やかなイチゴジャム&省スペース保存方法

Description

いつものイチゴジャムに、ほんの少しレモンの皮を入れて、爽やかに仕上げます。(国産レモン使用)

材料

イチゴ(100%)
約500g
砂糖(30%)
150g
大さじ1/2
レモン皮すりおろし
小さじ1

作り方

1

イチゴは水を張ったボールに入れ優しく洗い、布巾に出して水気を吸わせる。(イチゴは、洗わなくても大丈夫。)

2

ヘタをとったイチゴを計量。イチゴの30%の砂糖と鍋に入れる。鍋の中でイチゴをマッシャーで潰す。イチゴから水分が出ます。

3

イチゴの形が残ってるタイプが良ければ、砂糖と混ぜた後、イチゴの水分が出てくるまて放置。

4

写真

中火にかける。既に、水分が出ているので、時短になります。時々かき混ぜながら、レモンの準備。

5

写真

レモンの皮を摩り下ろした後、レモンを半分に切ってレモン汁を絞っておく。

6

写真

煮立ってアクがたくさん出てきます。でも、しばらくはアクを取らずにそのままグツグツ煮ます。

7

少し粘度が出てきたら、火を弱める。絶えずかき混ぜて焦げ付かないように。

8

写真

かなり煮詰まりジャムっぽくなって来たら、へらでアクを寄せ集めます。

9

写真

一旦火を止めて、アクをすくう。煮詰まり濃いのですくいやすい。無駄にすくわなくてすみます。

10

レモン汁を入れて、好みの粘度まで少し煮詰める。緩いかな、位でちょうどいいです。

11

写真

火を止め、最後にレモンの皮を入れて混ぜる。

12

写真

*大量生産した時の省スペース保存*
ジャムが冷めたら、ジップロック(小)に分ける。お手持ちの瓶に分量合わせると、詰替便利

13

写真

トレイ、バットなどに平らに均しておき、冷凍します。
凍ったら、立てて隙間にしまえます。

14

この方法だと、瓶を必要以上に持たなくて良いし、煮沸消毒も必要なし。角を切って、瓶に詰め替えればいつも作りたてが食べれる。

コツ・ポイント

アクは、煮詰めてから取ると、一網打尽!
レモンを最後に加え、爽やかに。

このレシピの生い立ち

国産レモンが大好き♡汁を絞った皮がもったいなくて。
爽やかなジャムになります。
レシピID : 5079524 公開日 : 18/05/17 更新日 : 18/05/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

4 (3人)

2021/06/07

写真

とても爽やかで、程よい酸味でとても美味しかったです♡あっという間になくなりそう笑‼︎ブログ拝見、私も少人数派の作りたい人ですよ〜♪

mikko6

2019/07/14

写真

いちごレモンジャムも作りました✨ トーストに塗って早く食べたい!

Harumie

レポ感謝♪Harumieさんパンとコラボ想像しただけで…♡♡

2018/11/11

写真

レモンの香り良く大好評でした!あっという間に無くなりそう。

hawaiisunny

リヒ感謝♪手作りジャムはやっぱり美味しいねーみんな笑顔に♡

2018/07/28

First tsukurepo mark
写真

檸檬汁は今まで使ってたけど皮摩り下ろしは初凄く味が引き締まる♡

hawaiisunny

レポ感謝♪海外イチゴ美味しく作ってくれて嬉し♡爽やかでしょ⁈