小アジの丸ごと南蛮漬け。

小アジの丸ごと南蛮漬け。

Description

夏にはさっぱり南蛮漬け!あらかじめ作って冷蔵庫で保存できるので、夜ご飯にぱっと出せます。

材料

小アジ(5~10cm程度)
10尾前後
小麦粉
適量
玉ねぎ(中玉)
2分の1個
ピーマン
1個
人参
3分の1本
★南蛮タレ
★酢 (米酢使用)
200cc
★醤油
大さじ2
★砂糖
大さじ5
★塩
指2本で2つまみ

作り方

1

写真

今回使用した小アジ。10cm程度で、10匹で120円でした。安っ!

2

写真

鯵の下処理をします。写真のエラの部分を開いて、そこに利き手の親指・人差し指を差し込みます。

3

写真

こんなイメージ(私は右利きです)。ここから、エラをつまんで鯵のお腹の方に引っ張ります。

4

写真

写真の硬い部分をもぎ取ります。今回は鯵が大きかったのでエラしか取れませんでしたが、小さい鯵なら内臓も一緒に取れることも。

5

写真

次に、写真の箇所にある硬く尖った骨をつまんで取り除きます。尖った部分が出ているので、指で触るとわかると思います。

6

写真

見えづらいですが、このような形の骨が取れると思います。

7

写真

気になる場合はゼイゴを取ります。下が処理前、上が処理後。但し揚げてしまうので、小さい鯵ならあまり気にならないと思います。

8

写真

ここで、水道でお腹の中までよく洗います。写真くらいには綺麗になります。

9

写真

キッチンペーパーで水分を拭き取ります。お腹の中もちゃんと拭きます。

10

写真

小麦粉をまぶします。もちろんお腹の中まで。袋に入れて振ると簡単です。

11

写真

170℃程度の油で揚げます。骨まで食べるため、8分ほど長めに揚げます。

12

南蛮タレの材料をタッパーに合わせ、レンジで500Wで1分半ほど加熱する。砂糖をよく溶かす。

13

写真

鯵を揚げたら、油をよく切ってから南蛮タレの中に漬ける。野菜を全てスライサー等で千切りにする。

14

写真

スライスした野菜を鯵の上に乗せる。タレが行き渡るようにラップをピッタリ密着させる。

15

写真

冷蔵庫でよく冷やし、味が染みたら出来上がり〜!頭から尾まで、骨ごとパクッと食べられます。

コツ・ポイント

骨ごと食べたいので、低めの温度でカリッとするまで揚げること。あと野菜は漬けてしばらくしてからの方が馴染んで美味しい。

このレシピの生い立ち

家族に喜んでもらえる南蛮漬け。野菜を入れると水っぽくなるので、濃いめのタレにしました。
レシピID : 5082123 公開日 : 19/10/05 更新日 : 19/10/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」