【京の花果物語】夏みかんゼリー

【京の花果物語】夏みかんゼリー
初夏にぴったり♪子どもも大好きなみかんゼリーです。

材料 (5個分)

舞鶴産夏みかん
Mサイズ(約250g)5個 
560ml
砂糖
320~360g(お好みで)
粉寒天
8g

1

写真

夏みかんをよく洗い、上部分を包丁で切り取る。切り取った部分は、ふたにするため捨てない。

2

写真

スプーンで、夏みかんの「ふさ」を丁寧に取り出す。皮は器にするため、丁寧に取る。また、果汁が出るので、ボールで受ける。

3

写真

皮に水を溜め穴があいていないことを確認する。あく抜きのため水は溜めたままにし、寒天液を入れる直前に捨てる。

4

写真

「ふさ」の皮は、苦みがあるため、丁寧に取り除く。

5

写真

ガーゼで果汁を濾す。強く絞りすぎると苦みが出るため注意する。(夏みかんMから約400mlの果汁が取れる)

6

水と砂糖と粉寒天をなべに入れ、煮立てる

7

写真

粗熱がとれたら、夏みかん果汁を寒天液に加え、よくかき混ぜたらすぐに器に入れラップをして冷蔵庫で冷やす。

8

固まったら1で作った皮でふたをし盛り付ける。

コツ・ポイント

ふさの皮は苦みがあるため、丁寧に取り除いてください。

皮を器にしない場合も、蒸留して香料にしたり、チョコレートディップに使ったりと様々な用途があります。

このレシピの生い立ち

京都府舞鶴市特産の夏みかんで作ってみました。
夏みかんは甘夏よりも酸味が強く、香りも強いので、初夏らしいさわやかなゼリーに仕上がります♪
レシピID : 5084672 公開日 : 18/05/25 更新日 : 18/05/25

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆

京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。

でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました!

ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」