【京田辺発】茶そばの和風サラダ

【京田辺発】茶そばの和風サラダ
京田辺市産の玉露は、農林水産大臣賞を幾度も受賞する日本一の「(揉み)茶」で「高級宇治茶の代名詞」で宇治茶の中の至高品です

材料 (4人分)

玉露そば(乾)
100g
京みず菜
100g
油揚げ
70g
ちりめんじゃこ
20g
適宜(仕上げにトッピング)
(ドレッシング用調味料)
大さじ1
大さじ1.5
大さじ2/3
大さじ2/3
いりごま
大さじ1/2
煉りわさび
少々

1

そばは半分に折り、袋の表示時間どおりにゆで、流水で洗って水気を切っておく。

2

水菜は洗って食べやすい長さにざく切りにし、冷蔵庫でパリッとさせる。

3

油揚げはキッチンペーパーで軽くおさえ油抜きをする。フライパンで軽く焦げ目がつくまで焼き、冷めたら1cmの短冊切りにする。

4

ちりめんじゃこはフライパンでからいりにする。

5

ドレッシング用調味料をすべて混ぜ合わせ、ドレッシングを作る。

6

①、②、③を大きなボールに入れざっと合わせて器に盛り、④をふり、⑤をかける。
仕上げにもみのりをトッピングし出来上がり

コツ・ポイント

彩りにミニトマトを飾ってもいいです。
京みず菜、油揚げ、ちりめんじゃこでカルシウムが多く取れます。
京田辺市の玉露そばはシンプルにかけそば、もりそばでも玉露の風味を楽しめます。

このレシピの生い立ち

京田辺市のボランティアグループ「食生活改善推進員」の考案レシピです。京田辺市では、「健康」「幸せ」をキーワードに健康づくりの事業を行っています。
レシピID : 5084921 公開日 : 18/05/31 更新日 : 18/05/31

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆

京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。

でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました!

ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」