【青木敦子先生監修】鯛茶漬け

【青木敦子先生監修】鯛茶漬け
レモンとオリーブオイルの相性の良さが引き立った、あっさりと頂けるさわやかな鯛茶漬け。暑い夏には冷やしてお召し上がり下さい

材料 (2人分)

エキストラバージンオリーブオイル[手摘み]
大さじ2
鯛の切り身
10切れ(100~120g程度)
大さじ2
醤油(漬けだれ用)
大さじ1と1/2
小さじ2
500ml
大さじ1
大さじ1
小さじ1/4
醤油
小さじ2
紫蘇
2枚
ごま
小さじ2
刻みのり
適量
わさび
適量
ご飯
300g

1

写真

今回は「エキストラバージンオリーブオイル[手摘み]」を使います。

2

ボウルにレモン汁、醤油、ハチミツ入れて混ぜ合わせる。

3

<2>に「エキストラバージンオリーブオイル[手摘み]」を少しずつ加えて、乳化するまで良く混ぜ合わせる。

4

鯛のお刺身に振りかけ、30分程度漬けておく。

5

鍋にだし汁、酒、みりん、塩を入れて火にかけ、ひと煮立ちしたら火から外して、醤油を加えて味を整える。

6

ご飯を器に盛り付け、千切りに切った紫蘇を敷き詰め、その上に<4>の鯛と汁をのせる。

7

<5>のだし汁を注ぎ入れ、好みの量のごま、刻みのり、わさびを添える。

8

写真

<3>の漬けだれを好みの量を振りかけて、完成。

コツ・ポイント

漬けダレは乳化するまで良く混ぜ合わせた後に鯛にふりかけ、上下を逆にしながら向きを変えて漬けるようにするのがおすすめです。だし汁は、火から外した後に醤油を加えることで香りがたち、オリーブオイルの香りと合わさり、風味豊かに仕上がります。

このレシピの生い立ち

エキストラバージンオリーブオイル(手摘み)は、小豆島で育ったオリーブ果実で搾った新鮮な
エキストラバージンオリーブオイル。
爽やかな香りとまろやかな味わいなので、
風味を活かした料理におすすめ。
レシピID : 5088375 公開日 : 18/05/30 更新日 : 18/11/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」