ハンバーグヘルパーで簡単基本のハンバーグ

ハンバーグヘルパーで簡単基本のハンバーグの画像

Description

即席ハンバーグの代名詞、ハンバーグヘルパー。パッケージ裏の方法よりおいしくできるかも??子供と一緒に作ってみましょう。

材料 (2人分)

ハンバーグヘルパー
1袋
牛豚合びき肉
250g
120ml
40ml
サラダ油
大さじ1

作り方

  1. 1

    写真

    (準備)ボウルにハンバーグヘルパーと水を入れて混ぜ、1分間ねかせる。焼く時のお湯を準備する。

  2. 2

    写真

    ボウルにひき肉を加えて、粘りが出るまでよく混ぜる。

  3. 3

    写真

    タネを4つに分け、両手でキャッチボールの要領で空気を抜き、真ん中を指でくぼませ小判型にする。厚さは2cmくらい。

  4. 4

    写真

    サラダ油大さじ1/2でフライパンを熱し、くぼみを上にタネを2つ入れ、中火で片面約1分ずつ、両面に焼き色が付くまで焼く。

  5. 5

    写真

    20mlの湯を入れてフタをし、弱火で約7~8分蒸し焼きにする。

  6. 6

    写真

    箸で突いて透明な肉汁が出てきたら、できあがり。残り2つのタネも(4)から繰り返して焼く。

  7. 7

    写真

    余ったらあら熱をとり、食べやすいよう一つずつラップして保存、翌日なら冷蔵、冷凍なら2週間以内に食べる。

  8. 8

    写真

    冷凍保存からレンチンしても、おいしいです。

  9. 9

    さば缶のハンバーグはこちら
    ID:5167086

コツ・ポイント

タネを作るとき、しっかり空気を抜きましょう。両面をしっかり焼いてから蒸すとおいしくできます。
うちのフライパンは小さいので2つずつ焼きましたが、大きければ4つ同時でもかまいません。
ソースはなくてもおいしいですが、お好みで。

このレシピの生い立ち

即席ハンバーグの代名詞、ハンバーグヘルパーを使って作りました。即席材料とはいえ自分で作って、焼きたてが食べられるのはおいしい!
簡単なので、小さなお子様といっしょに楽しく作れます。
2人か4人なら4個、3人なら6個、1人なら残りを冷凍保存で
レシピID : 5088796 公開日 : 18/05/23 更新日 : 18/07/14

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

3 (2人)
写真
Jyohana
お弁当に入れます! 有り難うm(_ _)m

小さく作ってお弁当にもいいね。こちらこそありがとうございます

写真
めいぷるhoney
簡単で美味しかったです(*^^*)

れぽ3つ目感謝、大根おろしもおいしそう。ありがとうございます

初れぽ
写真
めいぷるhoney
美味しかったです(*^^*)

簡単、お手軽でおいしいのが最高です。ありがとうございます。