☆鶏手羽でさっぱりゴマ南蛮☆

☆鶏手羽でさっぱりゴマ南蛮☆
ミツカン『米酢』を使ったさっぱり焼き。
米酢でまろやか、ごまの風味が生きてる簡単な一品です。

材料 (2人分)

鶏手羽先
6本
1/2カップ
◎ミツカン『米酢』
大さじ1
◎しょうゆ
大さじ1
◎砂糖
大さじ1/2
1/4本
◎白ごま
大さじ1

1

鶏手羽先は、関節の部分で切り分けておく。
◎の調味料を合わせておく。

2

鍋に①とかぶるくらいの水(分量外)と酒を入れ、15分茹でる。

3

湯から引き上げ、フライパンで皮目から焼き色をつけ、裏返してさらに焼く。

4

いい焼き色がついたら、合わせておいた調味料をいれ、からめたら、できあがり♡

コツ・ポイント

茹でてから焼くので、ふっくらやわらかく仕上がります。
ミツカン『米酢』を使ったので、酸味もまろやかでさっぱりと食べられます。
テフロンのフライパンなら油はいらないと思いますが、ちょっと多めの油を使って、かりっとさせてもおいしそう♡
鶏肉の茹で汁は、いいだしとコラーゲンがたっぷりなので、雑炊やスープで使ってくださいね。

このレシピの生い立ち

鶏手羽が大好きなので、体にもいいおいしいさっぱり焼きを考えました。
レシピID : 508941 公開日 : 08/02/16 更新日 : 08/02/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」