賀茂なすのブルーチーズ田楽

賀茂なすのブルーチーズ田楽
野菜ソムリエ考案レシピ。肉質綿密な賀茂なすの魅力存分!ブルーチーズの塩気と白味噌の甘味が互いの味を引き立てます

材料 (2人分)

賀茂なす
1個
大さじ1・1/2
(A)
27g
・砂糖
ひとつまみ
大さじ1
大さじ1/2
ブルーチーズ
20g
粗く刻んだナッツ(アーモンド、胡桃等)
適宜

1

賀茂なすはガクと実の先端を切り落として横半分に切り、しま模様になるよう、ピーラーで皮をむきます。

2

1を横にそれぞれ2等分に切り4枚の輪切りを作ります。切り口に竹串で穴をあけ水にさっとさらして水気をふきます

3

フライパンにオリーブオイル(大さじ1)を温め、2を入れて蓋をして弱火で5~6分焼きます。

4

裏返してオリーブオイル(大さじ1/2)を足し、同様に焼きます。

5

(A)を上から順に合わせラップをせずレンジにかけ(500Wで50秒位)もったりとした固さになればよく混ぜます

6

4を2枚ずつ合わせて間にブルーチーズを半量ずつ挟み、上にAを塗り、刻んだナッツを中央にのせます。

コツ・ポイント

3の時,初めに両面さっと返してフライパンにあたらない面にも軽くオリーブオイルの膜を作ると、褐変(変色すること)をより抑えることができます。柔らかくなり、綺麗な焼き色がつくまで焼いてください。

このレシピの生い立ち

ナッツは、フライパンやオーブントースターで軽くローストすると、更に香ばしくなります。今回は、ブルーチーズに蜂蜜をかける食べ方にヒントを得て、レシピを作成しました。ワイン、日本酒にも合います。野菜ソムリエプロ<山村優佳>考案レシピ
レシピID : 5089585 公開日 : 18/06/21 更新日 : 18/07/17

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆

京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。

でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました!

ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」