ゼラチン生クリーム不要!レアチーズケーキ

ゼラチン生クリーム不要!レアチーズケーキ
ゼラチンを使わないので、柔らかいムース状になります。
ワンボウルでぐるぐる混ぜればすぐに作れます。

※ビスケットの土台を省略したり、小さい器に一人分ずつ冷やして作っても良いかと思います。

材料 (4人~5人分)

フィラデルフィアクリームチーズ
140g
牛乳
100cc
1/2個分
大さじ2強
溶かしバター(土台用)
大さじ2
ビスケット(土台用)
10数枚
飾り用の果物
好みで適宜

1

写真

土台を作る。
好みのビスケットを砕く。(多少粒が残っても可)

※使用したのは「ココナッツサブレ」12枚。ビニール袋に入れて手で叩くと簡単です。

2

写真

砕いたビスケットと溶かしバターをしっかり混ぜる。皿に広げて手で押さえて土台完成。

3

クリームチーズを湯煎で柔らかくする。泡だて器で牛乳と混ぜてクリーム状にする。

4

写真

蜂蜜を入れて更に混ぜる。

5

写真

湯煎から外し、レモン汁を入れて手早く混ぜる。すぐに牛乳が凝固してくるので、濾しながらビスケットの土台の上に流す。

6

写真

冷蔵庫で数時間冷やす。 ※土台に流した所を横から見たところ。使用したのは20センチのガラス皿。チーズとビスケットの厚さ比率は1:1程度になった。土台とのバランスや器はお好みで。

7

写真

冷蔵庫で冷やすと表面が固まる。
好きな器に取分けて、果物等を飾る。

8

写真

冷凍のクランベリーを溶かして添えたところ。

甘めが好きな人は→蜂蜜をかけたり甘い果物を添える。

酸っぱいのが好きな人は→酸味の強い果物を添える、そのまま食べる等。

コツ・ポイント

5)でレモン汁を入れると面白いように固まり始めます。手早く濾して下さい。
牛乳とチーズが多少分離気味でも、濾せば大丈夫です。

柔らかいので大皿から取分けると若干崩れます。
果物やソースで飾ってカバーしましょう...

※素材が「生もの」ばかりですので、早めに食べ切りましょう。

このレシピの生い立ち

家族に「チーズケーキが食べたい」とリクエストされ、急場しのぎに作りました。飾りは冷凍食品のクランベリーがたまたまあったので、
室温で解凍してそのまま添えました。
質感は市販のレアチーズケーキに比べ、かなり柔らかめですが
口に入れるとちゃんとチーズケーキの味がします。

味/見た目を考えるとベリー系の果物が合うようです。
レシピID : 509088 公開日 : 08/02/15 更新日 : 09/11/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

15/12/10

写真

綺麗に盛りつけられなかったけど、味は酸味があって大好きです♪

☆kirari☆

つくレポありがとうございます!ちょっとユルい感じで素敵です!

14/12/27

First tsukurepo mark
写真

牛乳の替わりにココナッツミルクを使ってみました。美味しかったです

Papparira

レポありがとうございます。私もココナツミルク真似してみます!