すし酢使用☆山芋ソテー卵甘酢あんかけ

すし酢使用☆山芋ソテー卵甘酢あんかけ
ソテーした山芋に、溶き卵を加えた甘酢あんをかけていただく、ヘルシーな一品です☆
すし酢のまろやかさを活かしてみました♪

材料 (2人分)

1.5㎝厚4切れ
塩こしょう
適宜
ミツカン すし酢
大さじ1
しょうゆ
大さじ1.5~2
大さじ1
大さじ1
昆布茶
小さじ1
溶き卵
1/2個
水溶き片栗粉
大さじ1

1

山芋は皮をむいて1.5㎝厚さに切って酢水さらす。水気を切ってごま油を敷いたたフライパンで表面に軽く焦げ目がつく程度に焼き、その後水を加えて蒸し焼きにする。芯まで火が通ったら、表面に塩こしょうする。

2

甘酢あんを作る。
水100ccに昆布茶、酒、みりん、しょうゆを加えて煮立たせ、すし酢を加える。
溶き卵を加えて軽く混ぜ、水溶き片栗粉でとろみをつける。

3

器に盛り、甘酢あんをかける。
好みの野菜を添える。

コツ・ポイント

山芋は生っぽいよりも芯まで火を通した方がホクホクして美味しいです。
今回は軽くレンジにかけたにんじんを一緒にソテーして添えましたが、お好みの野菜を使ってください。
あんの調味料の分量は、作る量によって調整してください。

このレシピの生い立ち

モニターに当選した「ミツカン すし酢」☆☆☆
ツンとした酸味がなくて使いやすいので
甘酢あんにしてみたら美味しいかも…と思い、使ってみました。

すし酢のまろやかさに合わせて溶き卵を加えたら
より一層、口当たりが良くなりました♪
レシピID : 509185 公開日 : 08/02/15 更新日 : 08/02/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」