簡単ぶり照り!焼いてから味付け!

簡単ぶり照り!焼いてから味付け!
タレに漬け込んでからぶりを焼くと、焦げやすくてしかも中まで火が通ってないこともありますよね・・・。
逆転の発想で、焼いてからタレを絡める!!
料理本で見たものを思い出しながら作りました。
最近はもうずっとこのやり方で、失敗しらず!

材料 (2人分)

ぶり
2切れ
サラダ油
適宜
☆醤油
大2
☆酒
大2
☆砂糖
大1
大1

1

☆の材料を混ぜ合わせ、タレを作っておく。

ぶりの水分をキッチンペーパーで拭いておく。(油はね防止)

2

サラダ油を熱したフライパンで、ぶりを焼く。
片面が焼けたらひっくり返して、蓋をして焼いてください。
(油がはねたりするので、注意。)

3

ぶりに火が通ったら、タレを回しかけ、ふたを閉めて少しだけグツグツさせて火を止める。

そのまま少し置いておくと、味がしみ込み美味しくなります。

コツ・ポイント

ぶりを焼くときに油はねに注意してください。焼く前に水分を取ればだいぶ軽減されます。

このレシピの生い立ち

本で、焼いたあとバットでタレを絡めるやり方を見て、アレンジしました。
ぶりに火を通してから、タレを絡めるのでこげなくてGOOD!
これまで、母はタレに漬け込んでおいてから焼いていましたが、表面は焦げてきてるのに、中が生・・・なんてこともありました(笑)
この方法でするほうが家族に好評ですよ。
レシピID : 509869 公開日 : 08/02/16 更新日 : 10/01/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

10/04/17

First tsukurepo mark
写真

焼き方汚くなっちゃったけどタレが焦げる事なく美味しく出来ました♪

みかん主婦

このレシピで初つくれぽ、嬉しいです!ありがとうございます☆