メロンパンdeコッタ紫陽花ミニマフィン型

メロンパンdeコッタ紫陽花ミニマフィン型

Description

梅雨ならではの紫陽花、てるてる坊主、かたつむり、カエルのクッキー生地をデコ!季節感あふれるメロンパンdeコッタです。

材料

パン生地
基本のメロンパンdeコッタ
クッキー生地
バター(無塩)
30g
砂糖(上白糖)
20g
溶き卵(又は牛乳)
小さじ1
薄力粉(ふるっておく)
50g
紫芋粉
小さじ1/4〜1/3
ほうれん草(又は抹茶)
少々
ココアとかぼちゃ粉
各少々
分量外
仕上げに
グラニュー糖
飾りに
チョコペンやアイシング

作り方

1

写真

26×20センチのミニマフィン型を用意。直径5センチの丸パンが12個できる大きさです。

2

写真

クッキー生地から作ります。

3

写真

室温に戻したバターから、明記の順(砂糖、卵か牛乳、粉)に加えてヘラで混ぜます。

4

写真

生地1/2は紫陽花(紫色)。1/6はてるてる坊主(無着色)。1/6はカエル(緑色)。1/6はかたつむり(茶色と黄色)

5

写真

混ぜました。

6

写真

それぞれ竹串の薄さに平らに伸ばします。

7

写真

紫陽花の型があればたくさん抜く。なければ1.5センチ四方の正方形に牛乳パックを折ったもので切り込みを入れ、紫陽花を作る。

8

写真

紫陽花の花の形を作る場合の詳しいレシピID : 4548998 へ。

9

写真

三角と円を組み合わせててるてる坊主に。

10

写真

カエルはクマ型で。残りは葉っぱを。かたつむりは指先でしずく型を作り、円と組み合わせます。

11

写真

こちらも冷蔵庫へ。

12

写真

レシピID : 4098439 の基本のメロンパンdeコッタの作り方でパン生地を作ります。手ごねでもHBでもOK

13

写真

(念のために)ミニマフィン型に薄く油をぬり、軽く粉を。

14

写真

1次発酵が終わったパン生地(約250g)をガス抜きし、12等分します。

15

写真

一つずつ軽く丸めて10分休憩(ベンチタイム

16

写真

10分後、綺麗に丸め直し、綴じ目を下にしてマフィンカップに並べ30分35度で2次発酵へ。

17

写真

ぷっくりしてきました。全体に霧吹きをします。

18

写真

冷蔵庫から出したクッキーきじを1枚1枚パン生地に並べていく。

19

写真

全部貼り付けられたらラップをかけてしっかり抑える。

20

写真

オーブンを160度余熱。ラップを剥がし全体にグラニュー糖をまぶします。

21

写真

17〜20分焼きます。
スペースがあったら葉っぱも焼きます(焦げない程度に先に出します)

22

写真

冷めたらチョコペンやアイシングでお顔やカタツムリの渦などを描きます。

23

写真

カタツムリの角は焼きパスタです。周りに葉っぱのクッキーを置いて飾りましょう。てるてる坊主にリボンを添えてみました。

24

写真

最後に紫陽花の中央にワンポイント(白い点)を描くととても可愛くなります。(アイシングやホワイトチョコで)

コツ・ポイント

紫陽花のパーツの生地を貼り付けるときはできるだけ隙間なく。全部クッキー生地を貼り付け終わったらラップをかけてしっかり抑えるところがポイントです。

このレシピの生い立ち

この時期 毎年 instaで紫陽花のメロンパンdeコッタを紹介しています。今年はミニマフィン型バージョンです。クッキー生地を貼り付ける面積が少ないので、全面貼り付けるパターンより楽でとても作りやすいので紹介させていただきました。
レシピID : 5102573 公開日 : 18/06/02 更新日 : 18/06/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

6 (6人)

2019/06/30

写真

パン生地がイマイチ~(;ᴗ;)頑張りました。

みゆ☆ちゃん

とってもかわいい紫陽花にカエル、カタツムリ!感謝です。

2019/06/21

写真

マフィン型で作る発想なかったです!サイズ感も作り易さも最高です♡

ココまま☆★

本当の紫陽花色で鮮やかで素敵です。instaでも感謝です!

2018/07/15

写真

可愛くできました~(*^^*)子供が大喜び♪♪

アッキータン

とても綺麗な色で可愛い。つくれぽありがとうございます。

2018/06/11

写真

色々しょぼい仕上がりですが光明見えた! マフィン型買って出直し升

キワミ

ピンク可愛いです。作ってくださり感謝です!