ラング・ド・シャ・カップ

ラング・ド・シャ・カップ
『ラング・ドゥ・シャ(langue de chat)』。
フランス語で【猫の舌】という名前の焼き菓子です。
その名前の通りザラザラした表面と、本来は細長い形の物ですが、ちょっとアレンジしてこんな物も作ってみました。

材料

1個
砂糖
60g
薄力粉
60g
バター
60g

1

柔らかくしたバターに砂糖を加え、白っぽくなるまでよく混ぜる。

2

卵(または卵白)を少量ずつ加え、よく混ぜる。

3

バニラエッセンスを加え、混ぜる。

4

ふるっておいた薄力粉を加え、ゴムべらで切り混ぜる。

5

写真

絞り袋に生地を入れ、クッキングシートの上に生地を搾り出す。

6

180℃のオーブンで5~10分焼く
(生地のまわりに焼き色がついて乾くまで)

7

写真

焼きあがったらオーブンから取り出し、すぐに深さのある皿に置き、形を変える。
 

8

冷まして、固まったら出来上がり♪

9

写真

お好きな物を盛り付けて、お召し上がりください。

コツ・ポイント

★5の工程で、絞り袋が無くても大丈夫!私はビニール袋に入れ、角を切り落とした物を使い捨てています。
★搾り出す際に細長いカタチにして焼きあげれば「猫の舌」の形。
★7の工程で、箸に巻き付ければシガータイプの出来上がり♪

このレシピの生い立ち

卵白だけを使うレシピが多いのですが、コレには塗り卵を使わないので、全卵を使っちゃってます。
本来は細長い形の物ですが、ちょっとアレンジしてこんな物も作ってみました。

レシピID : 510588 公開日 : 08/02/17 更新日 : 09/03/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」