パック丸ごと☆常温で出来る豆乳ヨーグルト

パック丸ごと☆常温で出来る豆乳ヨーグルト
ヨーグルトメーカーも煮沸も不要の、放ったらかしヨーグルト作り。

材料 (1本分)

1本(1000㎖)
ドリンクヨーグルト(動物性乳酸菌のもの)
1本(うち50㎖使用)

1

写真

材料は豆乳とドリンクヨーグルト。
*注意*
この常温方式では、植物性乳酸菌はうまく発酵しないので動物性のものを使います。

2

写真

豆乳の蓋を開け、100cc取り出す。
*その100cc分はヨーグルト作りには使わないので、飲んだり料理に使えます。

3

写真

ドリンクヨーグルトを入れる。50ccで充分固まるので、目分量で約半量入れればOK。

4

写真

しっかりと蓋を閉め、中身が混ざるようゆっくりと数回上下を返して混ぜ、常温に置いておく。

5

写真

5〜6時間経ったら固まり具合を確認する。振ると最初はチャポチャポしていたのが音がしなくなり、注ぎ口からも見て分かります。

6

写真

固まったらハサミで切って開ける。このタイプの容器は紙が弱いので、補強も兼ねてフタを作ります。上から2cm位の所でカット。

7

写真

大きな豆腐のように固まっています。今回は24時間以上置いておいた状態です。室温によって固まる時間に差が出ます。

8

写真

ラップをかぶせてから

9

写真

洗ってよく乾かしたフタをかぶせて、冷蔵庫へ。お早めにどうぞ。

10

写真

*別メーカーの豆乳(+ドリンクヨーグルトは同じもの)を使って、13時間でこのような仕上がりに。

11

写真

*もう1つ、別メーカーの豆乳(+ドリンクヨーグルトは同じもの)を使って、18時間でこのように出来ました。しっかりめです。

12

写真

*比較のため、調整豆乳(+ドリンクヨーグルトは同じもの)で作ってみました。23時間かけてもドロッとしており、ざらつきも。

コツ・ポイント

固まり具合は、◉振る(音がしなくなる)◉容器を凹ませてみる(液体の時より弾力が出る)◉注ぎ口から見る で確認してください。8〜12時間で出来るようです。時々様子を見ながら、お好みのヨーグルトに仕上げるのも楽しいですね。

このレシピの生い立ち

市販の豆乳ヨーグルトは種類が限られているし、生乳から作られたものよりお高め。自分の好みの味の豆乳から作りたくなったので(*^^*)
レシピID : 5107662 公開日 : 18/06/06 更新日 : 18/06/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (3人)

18/11/19

写真

ヨーグルトの代替を探してました食べやすくて美味しいです

misacchi

わ〜身体に良さそうです♡作って下さりありがとうございます!

18/11/01

写真

初手作り豆乳グルトです☆うまく出来ました!ありがとう〜(^_^)

市川バニラ

1ℓもできるとお得な気分ですよね。つくれぽありがとう!

18/09/15

First tsukurepo mark
写真

無調整+プレーンヨーグレットで。すごい!常温放置嬉しいですね!

かおpon

置いておけば出来て嬉しいですよね(^^)つくれぽありがとう!