イチゴジャム × 河内晩柑

イチゴジャム × 河内晩柑

Description

値下げ品や処分品でも出来る、爽やかな夏の風味和製グレープフルーツの香り漂うイチゴジャム

材料 (5人分?)

苺 (農場の処分品)
350~500g
河内晩柑 (冷蔵庫の長期保存品)
小1個

作り方

1

写真

自家製栽培のイチゴや農場の一盛り200円のくず、スーパーの特売品を砂糖イチゴと同量ぶちこんで一晩寝かせて煮る

2

写真

皮を剥いた、河内晩柑をゴロゴロのまま投入、酸味の欲しい時はレモンも追加で絞っても良いです

3

初めの1分中火で後は弱火で沸騰するかしないか、灰汁は見映えを気にするならすくって飲んで味の確認

4

写真

ヨーグルトに庭のグミと作ったジャムにグラノーラのせれば完成

コツ・ポイント

形の良いイチゴはあえて使わず、イチゴは煮るとき潰さず自然にかき混ぜる、河内晩柑は冷蔵庫に暫く保存して酸味が抜けた頃の物で訳あり品で充分。砂糖も分量はお好みで、火力は弱火で沸騰するかしないか何せ安くて旬のウマイものを利用する

このレシピの生い立ち

自家栽培のイチゴや農場の処分品は直ぐに悪くなってしまうので、お金をかけないで食材を有効利用する事で思い付いた。甘すぎず爽やかな夏のイチゴジャム。費用イチゴ200円、砂糖10円、冷蔵庫に残り物の訳あり河内晩柑80円 庭のグミ0円 合計290円
レシピID : 5108382 公開日 : 18/06/05 更新日 : 18/06/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」