手作り冷食(5)★野菜の肉巻き

手作り冷食(5)★野菜の肉巻き
タイトル通り、野菜をお肉で巻いたもの、です。下味をつけずに冷凍しておけば、その時々によってテリヤキ風にするもよし、クレソルでさっぱり味でもよし、です。

材料 (8個分)

豚うすぎり肉
8枚
にんじん
6㎝ほど
冷凍いんげん
16~24本
お好みの調味料
下欄参照

1

写真

【加工】豚薄切り肉は破らないように広げます。部位はロースでもモモでも。お弁当にするので、バラだとちょっと脂っこすぎるようです。(脂が白く固まってしまう。) 私は切り落とし肉を買った時に、使えそうな大きいものがあれば、それを使用。(^^; 

2

写真

そこに千切りにしたにんじんと、凍ったままのインゲンを適量ずつ置いていきます。インゲンは品物によって太さがずいぶん違うので、調節して下さい。長いものは半分に切ります。

3

写真

くるくる巻いて、出来上がり。味付けはしません。塩をふると解凍した時に水分が抜けやすくなるし、味付けはその都度お好みで。

4

写真

1回分(2つ)ずつラップでピッチリつつみ、冷凍庫へ。たくさん作った場合、この状態でジップロックなどに入れるとなおいいです。

5

写真

【調理】解凍は前夜から冷凍庫に移しておきます。朝、油をひいたフライパンで焼き色がつくまで炒め、ふたをして弱火で蒸し焼きにします。

6

写真

はみ出している野菜がやわらかくなっていれば、だいたい焼けています。お好みの調味料で味付けして出来上がり。あら熱が取れてから半分に切って、お弁当箱に詰めます。

7

【味のバリエ】今回は甘口の焼き肉のタレを絡めました。その他、生姜を加えたり、テリヤキ風やクレイジーソルト&レモンがおすすめです。

コツ・ポイント

○冷凍しますので、素材が冷たいうちに手早く仕上げて下さい。 ○ラップで包む時は、なるべく空気を追い出すようにピッチリ包んで下さい。霜がついたり、冷凍焼けするのを防ぎます。 ○肉をまな板に広げる時、お肉のパックのラップを裏返して広げておけば、汚れにくくなります。

このレシピの生い立ち

共働き時代に、少しでもラクしようと思って。(;-ω-)a゙
レシピID : 511017 公開日 : 08/04/15 更新日 : 08/04/15

このレシピの作者

カイサと申します。「娘に伝えたい我が家の味」中心のレシピを載せています。(女子農高生弁当は2015年5月よりお弁当アプリに移行。)
レシピではちょっぴり塩分控えめの、キミセ醬油のまろやかを愛用。

甘党の夫は神戸に単身赴任、長女は独立して北海道へ、大学生の次女は山梨で一人暮らし、私はハムスターと共に横浜の離散家族。^^;

趣味は、 映画・海外ドラマ鑑賞、手芸など。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

5 (5人)

16/09/09

写真

わかりにくいですがお弁当用ストック!色んな味付けで使ってみます☆

3737o72o

ありがとうございます。テリヤキ、クレソル、牡蛎油がお勧め~♪

12/04/07

写真

お弁当が華やかになってかなりいいよかったです(^^)

チナプソンズ

ありがとうございます。作り置きできるのでお役立て下さいね。

09/03/12

写真

冷凍保存して弁当に活用♪ 八丁味噌風味です♪ごちそうさま。

thimonovski

ありがとうございます。味噌味、美味しそう、やってみまーす♪

08/04/24

写真

焼肉のタレで旨!中学の弁当が始まったので色々参考にさせて貰います

くりたま

テリテリで美味しそう!お互いお弁当頑張りましょう~。(^^;