鮎の塩焼き抹茶で蓼酢風

鮎の塩焼き抹茶で蓼酢風

Description

鮎を見かけると夏が来たなあと思います。じっくり焼き、抹茶で蓼酢風にしました。

材料 (2人分)

2匹
小さじ4分の1
サラダ油
小さじ半分
抹茶酢
昆布茶
昆布茶の添付の匙に4分の1以下
抹茶
昆布茶の添付の匙4分の1杯
大匙1

作り方

1

写真

鮎は新鮮なものを選びます。軽く薄く塩をパラパラ

2

写真

裏面も塩します

3

写真

尾の部分に塩を盛り付けます

4

写真

ペーパーにサラダ油をしみ込ませてグリルの網に塗ります。

5

写真

アルミホイルを尾にかぶせます。弱めの中火で4分焼きます。

6

写真

蓼酢がついてなかったので即席それっぽく作りました。

7

写真

抹茶と昆布茶をよくよく混ぜ、酢を入れて溶かします

8

写真

片面が焼けたらひっくり返して、今度は弱い弱い火にしてじっくり焼きます。

9

写真

5分ぐらいたったら、アルミを外して尾に潮が吹いて来るまで焼きます。

10

写真

焼きたてを器に盛っていただきましょう。

コツ・ポイント

慌てず、弱火で、時間をかけて、ゆっくり焼くと
皮がパリッと身はしっとり焼き上がります。
即席蓼酢に昆布茶を入れましたがなくてもいいです。

このレシピの生い立ち

鮎を焼くのは苦手と、ママ友さんが言いました。我が家で一緒に焼いたらとても喜んでくれました。。
レシピID : 5110504 公開日 : 18/06/08 更新日 : 18/06/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」