カボチャの揚げ出し風

カボチャの揚げ出し風
いつも作るカボチャの煮物をもっとコックリ☆母の味を簡単に作れるように、改良しました!

材料

カボチャ(国産)
半分
醤油
大さじ2
砂糖
大さじ1~1.5
だしパック
1つ
サラダ油
大さじ3~4
少々

1

写真

食べやすく切ったカボチャを、多めのサラダ油で炒めます。

2

写真

揚げる代わりに炒めるので、全体を転がして、まんべんなく。

3

写真

ひたひたになるくらいに、お水を入れて、ダシパックを入れて、沸騰させます。もちろん、パックでなく、きちんと取ったダシでも良いし、ダシの素を振り入れてもかまいません。

4

写真

沸騰したら、中火にして、醤油・砂糖・塩を入れます。味をみながら、好みの濃さに調整してください。揚げ出し豆腐のダシをイメージして調整すると良いです。

5

写真

味が決まったら、弱火で10~15分煮て、火を止めます。時間があるときは、そのままさまして、味を含ませ、食べる前に、弱火で温めていただきましょう。

コツ・ポイント

強火にしてしまうと、煮崩れてしまうので注意してください。
油が全体になじむことによって、いつものカボチャの煮物が、食べ応えのあるおかずになります。

このレシピの生い立ち

母が作ってくれたのは、一旦カボチャを素揚げしてから作った煮物。コックリしてとっても美味しかったので、多めの油で炒めることによって、揚げる手間を省いて作っています。
レシピID : 511368 公開日 : 08/02/18 更新日 : 08/02/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」