イタリアンな常夜鍋

イタリアンな常夜鍋
青菜が美味しい季節です。いつもの常夜鍋にひと手間加えて、ますます滋味あふれる味。

材料 (4人分)

小松菜(もち菜)
1束
豚肉
150g
あさり
200g
1片
大さじ1~2
小さじ1~
日本酒か白ワイン
大さじ1
黒こしょうやハーブ
お好みで適宜

1

小松葉は洗ってざく切りにしておく。にんにくは包丁の腹で押しつぶす。鍋にオリーブオイルを入れ、にんにくを入れて弱火にかけ、香りが出るまでじっくり火を通す。

2

小松菜を加えて、塩をひとふりし、すぐにふたをして弱めの中火で蒸らし炒めにする。その間に、別の鍋に砂抜きして洗ったあさりを入れ、酒(ワイン)をふってふたをして酒蒸しにする。

3

あさりの殻が開いたら、汁を残してあさりを皿にあげ、水を500cc加えて煮立たせる。火を止めて豚肉を一度に入れ、ほぐしてやわらかく火を入れる。

4

豚肉も皿にあげ、小松菜の鍋にスープを全部移す。砂が沈んでいたら、上澄みだけ加えるようにすること。煮立ったらあくを引き、塩で味を調え、豚肉とあさりを戻し入れて、温まったら出来上がり。

5

味を調える際、お好みで黒こしょうやハーブを加える。

コツ・ポイント

小松菜は、洗って水が残っているような状態で、鍋に入れてしまいます。炒めるというよりは、蒸らすように火を通し、くたっとなったくらいが舌触りがよく美味しいです。これで味が深まり、野菜の旨みがスープに出ます。

このレシピの生い立ち

ご当地愛知では、もち菜とよばれる小松菜。他の地方のものより、茎が太くてとろっとした感じがあります。冬の間は、安くて栄養たっぷりなので、ほんとにお世話になってます。こんなふうに火をしっかり通してくたくたにする食べ方も大好きです。
レシピID : 511430 公開日 : 08/02/18 更新日 : 09/02/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

19 (15人)

17/02/05

写真

またまた作りました!やっぱり美味しい♡〆はラーメン♡ごちそうさま

sakuko99

リピありがとうございます^ ^

15/09/25

写真

この味やっぱり大好き!〆はそうめん頂きました~♪また作るね^^

sakuko99

嬉しいです^ ^ありがとうございます!

14/01/06

写真

スープ代わりに♫このお料理大好き!ご馳走様☆今年も宜しく!

Haru Haru

大変遅くなり、ごめんなさい!美味しそうな一碗に見とれます^^

13/10/25

写真

くったり小松菜が美味しかったです♫ご馳走様でした☆彡

Haru Haru

柔らかい小松菜が好きとうちの子たちも。ありがとうございます

1 2 3 4 5
ツナtama 2008年02月18日 21:38
うう!旨そう!!温まりそう!

明日はコレかな。うひひ^^
れいにあ 2008年02月18日 23:30
えてもんさん。
そりゃもう、あなたのアクアパッツァに完全に触発されましたよ。。。
どうしても魚介オリーブオイル味、食べたくなって^^;
ご飯にかけて、一滴残らず平らげたよ!
ツナtama 2008年02月19日 20:43
れいちゃーん。

もう!これ旨かったよ^^
和野菜の小松菜なのにちゃんとイタリアンだった\(⌒▽⌒)/
柔らかいヤリイカがあったので一緒に蒸し焼きにしましたが・・・・
ピンポーン!正解◎
うま!
主人も汁飲み干してました。
アクアパッツアからこれが連想できて実際作っちゃうセンスが凄い!
美味しかったです!また作るねー^^
れいにあ 2008年02月19日 23:51
えてもんさん、つくれぽ、ありがとうございます^^
ヤリイカまで入れてくれちゃったのですね。
反則ですわ!美味しそうじゃないですか。
これじゃ、逆つくれぽしなきゃ、おさまりませ~ん。
アクアパッツァ、早くレシピアップしてね。
ヒヤシンス 2008年03月19日 09:24
れいにあさん^^
夕べのお夕飯に頂きました。
小松菜を蒸らし炒めすることとか、一度火を止めて豚肉に軟らかく火を通すこととか、作りながら納得の美味しくなるポイントがきちんと記されていて丁寧なレシピに感激しました。
もちろんとっても美味しかったぁ!!
あさりの出汁、豚肉の脂の甘み、小松菜のほろ苦さと歯ざわり、三位一体でした。シンプルな調味料だからこそちょっとしたポイントが生きる素敵なお料理でした。
お洒落な感じでおもてなしなどにもいいな!って思いました。
子供たちはスープが美味しい!って飲み干していたし、夫は「なんだかお洒落だなぁ、旨いなぁ!」って喜んでいましたよ^^
素敵で美味しいレシピをありがとうございました^^
れいにあ 2008年03月19日 18:42
ヒヤシンスさん、こんばんは^^
つくれぽいただけて、とっても嬉しかったです!
こんなふうに丁寧にコメント頂き、嬉しさ倍増♪
ほんとにありがとうございます。

ヒヤシンスさんのレシピも、手順や下ごしらえが丁寧に書かれていて、
大好きなんです。(私なぞと較べては失礼ですが)私も、
あれこれ考えながら料理するのが好きなので、
アイディアや、小さな工夫に、胸躍ってしまいます。
小松菜は、さっと煮るのも美味しいですが、
上にも書いたとおり、こちらの小松菜は茎がすごく太い!葉っぱもごつい!
だからゆっくり蒸し煮にすると、とろっとしていい感じで。
イタリア料理で野菜をくたくたに蒸し煮する手法を初めて知った時、
野菜の新しい味わいに感激しました。
意外と野菜にだしがあることにも気づいて、それ以来、
素材から出る味を組み合わせるのが面白いと思っています。
我流で気づいてないこともいっぱいなんですが、
ヒヤシンスさんのキッチンでもいっぱい勉強させていただきます。
これからもよろしくお願いします^^
あっこ姉 2010年05月19日 08:23
おはよう れいにあさん
話題入り おめでとう!
これも とっても美味しかったよ。
一人で食べたから これは 今度またリピして
お友達にも出してみるね!
今日のお休みは久しぶりに予定がなく
家でゆっくりするか それとも 少しバラ園にバラでも
見に行こうかな?とか 思いながら 朝クックです。(笑)