鮭ハラスと柑橘の混ぜごはん〜バラ寿司風

鮭ハラスと柑橘の混ぜごはん〜バラ寿司風

Description

「和製グレープフルーツ」とも呼ばれる 河内晩柑とハラスと茗荷の奏でる 初夏のハーモニー♪

材料 (1人分)

鮭ハラス(切り身)
1切れくらい
適量
茗荷
1個くらい
かいわれ
1/2パックくらい
河内晩柑(甘くないミカン系)
中1/2個
炊きたてご飯
1膳くらい
白ゴマや刻み海苔
お好みで

作り方

1

気持ち水を少なめでご飯を炊く。
ハラスはウロコを取り 塩をして焼く。
焼きあがったら皮を除いてほぐす。

2

茗荷は縦半分→斜め切り、かいわれは根を落とし半分に切る。

3

河内晩柑は外皮を剥いて小房に分け、身を潰さないように内皮も剥いて2〜3つにほぐす。

4

ボウルにご飯・③・塩ひとつまみを 酢飯を作るイメージで切り混ぜ、①のハラス・②の薬味を加えて さっくり混ぜる

5

器に盛って、お好みでゴマや刻み海苔を散らして頂きます(^^)

コツ・ポイント

材料の配分や薬味はお好みで調節してください。
オレンジなどの甘さが強い柑橘でないものを使うのがポイント…かな?
グレープフルーツ&クレソンでも良いかも♡

このレシピの生い立ち

脂の乗った鮭のハラス、酢飯で食べようと思ったけど 冷蔵庫にあるアレで混ぜごはんにしたら美味しそう…
大正解でした(^^)
レシピID : 5114922 公開日 : 18/06/09 更新日 : 18/06/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」