いちごが香るフレ-バ-紅茶シフォンケ-キ

いちごが香るフレ-バ-紅茶シフォンケ-キ
いちごの香りがふわっとする紅茶のシフォンです  全卵使用  しゅわしゅわの生地が病みつきになりそうです♪

材料 (18cmのシフォン型)

たまごL玉
4個
紅茶(フレ-バ-いちご)
ティ-バック3個
小麦粉
90グラム
小さじ2/3
砂糖
90グラム
大さじ5
サラダ油
大さじ2
ひとつまみ

1

下準備
小麦粉・BPを合わせて2回振るっておく。
オ-ブンを170度で余熱
たまごを卵白・卵黄に分ける
砂糖を60グラム・30グラムに分ける
紅茶を細かくしておく

2

紅茶2パックと水を耐熱カップに入れレンジ500で 1分加熱

蓋をして蒸らす

紅茶液 60CCになるように準備する

3

ボ-ルに卵黄4個・
砂糖60グラムを入れ泡だて器で白っぽくなるまでしっかり混ぜる

4

3に油を少しづつ入れながら混ぜる

紅茶液・茶葉を入れ滑らかになるまで混ぜる

5

卵白4個・塩ひとつまみをボ-ルに入れハンドミキサ-で泡立てる
泡立ったら砂糖30グラムの内の半分を入れ泡立てる
残りの砂糖も入れしっかり泡立てる
真っ白なツヤが出て泡だて器を持ち上げて泡がピンと立ったら完成

6

4に粉類を振るいながら入れ、泡だて器でしっかり混ぜる

7

6にメレンゲの1/3
を入れ泡だて器でしっかり混ぜる

1/2のメレンゲを入れ泡だて器を底からすくい上げるような感じで混ぜる

残りのメレンゲを入れ底からすくいながら泡を潰さないように丁寧に混ぜる

8

型に高い位置から生地を流し入れます
台に3回くらい打ちつけ、竹串で生地を2周筋をつける

9

写真

170度のオ-ブンで40分~45分焼く
焼きあがったらオ-ブンから出してすぐに逆さまにして冷ます

冷めたら型からはずす

コツ・ポイント

手順7は、ゴムへらを使ってもOKですが、何回かシフォンを焼いていく内にゴムへらよりも泡だて器の方が焼き上がった時、空気穴の失敗が少なかったので泡だて器を最後まで使ったレシピを載せました

竹串も手順7で混ぜきれなっかったメレンゲの泡を消す為に使いました
きれいに混ざった生地では、竹串の作業はいりません

このレシピの生い立ち

フレ-バ-紅茶をつかったシフォンが食べたいその一心で誕生

紅茶液の内 大さじ1を同じフレ-バ-のリキュ-ルに変えてさらに香り高いシフォンに
レシピID : 511534 公開日 : 08/02/18 更新日 : 08/02/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」