薬膳~むくみ解消・梅雨の黒豆コーン粥

薬膳~むくみ解消・梅雨の黒豆コーン粥
梅雨は浮腫みやすく、頭がだる重い、胃腸の調子が悪い、お腹がぽちゃぽちゃする症状を和らげてくれる優しいお粥です。

材料

うるち米
1合
炒り黒豆
50g
とうもろこし
1本
ハトムギ
0.5合
大さじ1
紫蘇の葉
適量

1

(下準備)
・ハトムギは3時間以上浸水させる。
・トウモロコシは皮をむき、実を削ぎ、髭は綺麗な部分のみ細かくきざむ。

2

炊飯器に洗った米、ハトムギ、水(分量外・お粥1.5合分)、トウモロコシの実、髭、煎り黒豆、塩麹を入れお粥モードで炊く。

3

炊きあがったら刻んだ紫蘇を載せて完成。

コツ・ポイント

ハトムギはまとめて下茹でして、個別に冷凍しておくと便利。その場合、水の分量はお米の量(合数)に合わせます。

このレシピの生い立ち

梅雨の薬膳の定番食材、むくみを取ったり、胃腸を整えたり、多湿による頭痛の軽減が期待できる食材ばかりで、体に優しく美味しい薬膳粥を作りました。(トウモロコシ、トウモロコシの髭、ハトムギ)
レシピID : 5115422 公開日 : 18/06/10 更新日 : 18/06/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」