ちくわぶの竜田揚げ

ちくわぶの竜田揚げ
こうして味付けして冷凍保存しておくと、お弁当や、炒め物にさっと入れられて便利です。
味の染みたちくわぶに片栗粉をまぶして焼くか揚げるだけ。
他にも、煮物や鍋の汁が余った時に、車麩やおからこんにゃくに汁を吸わせて、竜田風に作り置き冷凍します。

材料

ちくわぶ
好きなだけ
ちくわぶに軽くまぶせる量
おでんや煮物の煮汁の残り
残った分

1

写真

ちくわぶは手でちぎった方が味が染みやすいと考え、包丁で切れ目を入れた後は手でちぎっては煮汁の入った鍋へ豆乳。

2

残り物の煮汁を使いましたが、お好きな方法でお好みの味付けすればOK。
チクワブより乾物のお麩や高野豆腐などに汁を吸わせると、より無駄が無い感じ。もちろんそのまま同じように竜田揚げやステーキ風に調理可。

3

写真

おでんや煮物の残り物で、味が染みている場合は、こちらから。ペーパータオルで軽く水気を切って片栗粉をまぶします。私はビニール袋の中でやります。

4

写真

焼きます。油は引いても引かなくても。火はとおっているので、とりあえず美味しそうな焦げ目がつけば出来あがり。揚げ油のある人は揚げてもよいかと。

コツ・ポイント

ちくわぶを手でちぎること、味をしっかりつけることでしょうか。野菜だけの炒め物などに入れると肉もどきとして使えます。

このレシピの生い立ち

ちくわぶが大好き。近所に工場があってB級品みたいなものを安く売っているので時々買うのですが、一袋の量が多いのです。小さく切って冷凍保存してましたが、車麩の竜田焼きの冷凍保存と同じように、ちくわぶでも試してみました。一応同じ麩だろうから、と(笑)
レシピID : 511578 公開日 : 08/02/18 更新日 : 08/06/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」