手抜きご飯 いかオクラ丼

手抜きご飯 いかオクラ丼
お酒のアテに作る「いかとオクラの和え物」、多めに作って下味を加え冷凍保存しておけば、別の日の超手抜きご飯に変身です(^_-)-☆

材料

【保存用いかオクラ】
刺身用いか
1ハイ(匹)分
おくら
20本前後
大さじ5
[丼用]
ご飯
食べたいだけ
海苔
適宜
生姜醤油
お好みで

1

おくらを洗い塩を振り板ずりして産毛を取ったら、鍋に湯を沸かし塩を加えて茹でる。好みのかたさになったら冷水に取り色止めして水気をきって輪切りにする。

2

刺身用いかはワタと足は取り(胴部分のみ使用)、皮をむいて太めの千切りにする。既にいかそうめん状態になっている場合はそのままでOK.です。

3

ボールに①のおくら②のいか刺、白だしを入れて混ぜ合わせる。混ざったらタッパーなどに入れて冷凍保存してください。●1回分の量に分けてラップで包んで保存するととっても便利です。

4

自然解凍が一番ですが、急ぐ場合はレンジで「生モノ解凍」してください。

5

ご飯をどんぶりに盛って、解凍した「いかオクラ」をのせて、海苔をトッピングして出来上がり♪下味が付いていますが、お好みで生姜醤油などかけてくださいね。

6

写真

今回もこの白だし使用ですw

コツ・ポイント

☆おくらは必ず板ずりして産毛を取ってください。★冷凍保存しても10日を目安に消費してください。☆卵黄をのせてもGoodです^^★急な飲み会が出来てもこれで一品出来上がりです♪

このレシピの生い立ち

お昼も家で食べる事の多い夫用に、別の日に作って冷凍保存させていた「いかオクラ」をドンブリにして出したら好評でした。
レシピID : 511726 公開日 : 08/02/19 更新日 : 08/02/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」