胡桃の焦がしキャラメルパウンドケーキ

胡桃の焦がしキャラメルパウンドケーキ

Description

キャラメルとくるみの相性良し。しっとりと香ばしいケーキです。翌日より2日目はさらに美味しい♪

材料 (約18cm×7cm×6cmパウンド型)

無塩バター
100g
85g
全卵
2個(約120g)
薄力粉
80g
くるみ
50g
ドライいちじく
適量
<キャラメルクリーム>
★水
小1
<シロップ>
☆水
15g
☆ラム酒
15g

作り方

1

写真

準備
①バターと卵は室温
②胡桃をトースターで軽くロースト、粗刻みして刻んだいちじくも一緒に分量外の薄力粉をまぶす

2

写真

<キャラメルクリームを作る>
鍋に三温糖と水を入れ弱火にかける。溶けてフツフツし周りが色付いてきたら鍋を回して均一にする

3

写真

動かさずにそのままにすると気泡が大きくなる。濃いこげ茶になったらレンジで温めた生クリームを少しずつ入れてヘラで混ぜる

4

写真

キャラメルクリームの出来上がり。

5

<生地を作る>
ボウルにバターを柔らかく混ぜ、三温糖を加え白っぽくなるまで混ぜる。

6

写真

卵の半量を少しずつ混ぜる→ふるったアーモンドパウダーをよく混ぜる→残りの卵を少しずつ混ぜる

7

写真

別のボウルに、生地の1/3を取り分け、キャラメルクリームを合わせて混ぜる

8

写真

混ざったら生地に戻して全体を混ぜる

9

くるみ、いちじくを混ぜる

10

写真

薄力粉とベーキングパウダーを合わせふるい入れてさっくり混ぜる。(粉っぽさがなくなるように)

11

写真

型に入れて2〜3回トントンして、中央をへこませ、左右の端をあげる。オーブンを190℃に予熱→180℃に下げて15分焼く。

12

<焼いている間にシロップを作る>
砂糖と水を鍋で溶かして溶けたらラム酒を入れる。

13

途中で出して中央にナイフで切り込みを入れ、170℃でさらに30分焼く。竹串を刺して何も付かなければ焼き上がり。

14

写真

型から外しシートを取る。シロップを全面にぽんぽんとはけで打つ。

15

写真

熱いうちにラップでぴったり包み、横に倒して冷ます。(焼きたてはやわらかいので)

コツ・ポイント

卵が分離しないように、バターも常温に戻すことと、混ぜる時は少しずつ。冷蔵庫に入れないで冷ます方が美味しく馴染みます。ラップはぴったり包まないと水滴が出てしまいます。食べて残ったらすぐに切り分けてラップに包んで冷凍しましょう。

このレシピの生い立ち

店で買った食べた一切れのキャラメルパウンドが美味しくて、もっと食べたく、再現して作りました。
レシピID : 5117878 公開日 : 18/06/11 更新日 : 18/06/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」