大豆と生麹で寒の味噌作り 

大豆と生麹で寒の味噌作り 
一年中で一番寒いこの時期こそ、美味しいお味噌の作り時であります。さあ、家族の為、一年分のお味噌を作りましょう。これさえあれば、毎日美味しいお味噌汁が食べられるよ(*^。^*)

材料 (作りやすい分量)

大豆
650g
500~750g
250g
適量
塩座布団用の塩
500g程度
焼酎 雑菌防止用
約100cc

1

写真

大豆を洗い、3倍くらいの水に一晩つけておく。

2

写真

圧力鍋で豆が柔らかくなるまで煮る。4リットル鍋で3回に分けて、漬け汁2カップで、沸騰後10分。

3

使用する容器をきれいに洗い、乾燥してから焼酎をふりかけておく。雑菌防止のおまじない。(^^)

4

写真

大きな入れ物に麹をいれ、塩500gを加えて麹切りする。パラパラになればOK.

5

写真

豆と汁をわけ、熱いうちに豆を潰す。硬いようなら煮汁を足す。

6

写真

20~60℃の豆ペーストと麹を良く混ぜ合わせ、綺麗に消毒した容器に、空気をよく抜いてぎゅうぎゅう詰める。表面を平らにする。

7

写真

表面にラップをぴったり貼り付け、残りの塩を味噌にさわらないように乗せて(塩座布団)蓋をきっちりする。これで出来あがり~~~!

8

写真

塩がカビの繁殖や腐敗から守ってくれます。ラップの上に乗せているので、しょっぱくはなりません。

コツ・ポイント

冷暗所で3ヶ月以上熟成させる。
長く置くと熟成されて美味しくなりますが、色が濃くなるので、長期保存は冷蔵庫で。
毎年作るので、自分の覚書きように。
最近は、生麹が手に入りやすくなったので、気軽につくれるよう、一度に作る量を半分にしました。

このレシピの生い立ち

長年作り続けてきた、我が家の手前味噌。「肥塚味噌株式会社吟醸の麹」が手に入るうちは、作り続けていきます。食べ物に怖いものが混入され、心配な昨今、手作りが一番!!!自分で作れるものは、労をいとわず作りたいなと思います。若い人たちに伝えたい伝統の味、大切にしたいです。
レシピID : 512041 公開日 : 08/02/19 更新日 : 13/03/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」