じっくり味出るホッキごはん

じっくり味出るホッキごはん
貝の身ごと炊き込むレシピです。贅沢に味わえます。
ako ako

材料 (2人分)

ホッキ貝
3~4個
大さじ4~5
しょうゆ
大さじ3
大さじ1
1.5合~2合

1

写真

貝の下処理。もやしのような軟骨、黒い内臓、黒いすじを取ってよく洗います。

2

貝は細かく切って、酒・しょうゆ・みりんをまぜた漬け汁に漬けておきます。

3

写真

普通よりやや少なめに水加減したお米に、2 をじゃーっと入れて炊飯します。

4

写真

炊けたらざくっとかき混ぜてできあがり。

コツ・ポイント

貝ごと炊き込んでしまうので、貝はやや固めで味もごはんに移ります。お酒を大目にしていますが、甘めがいい人はみりんを増やしてください。

このレシピの生い立ち

「子供の頃はホッキ貝ごと炊き込んでいたけど、おいしかった」と父(北海道出身)が言っていたのを思い出しました。いわゆるほっきめしもおいしいけれど、もっと贅沢に貝を味わいたい!という気持ちから、父の言葉を頼りに作ってみました。
レシピID : 512361 公開日 : 08/02/19 更新日 : 08/02/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」