長持ちで便利な冷凍長芋

摩り下ろし用の保存法です。ちょこちょこ必要な分だけ使えてとっても便利です。使い残してダメになることもありません。生からおろすよりきめ細かくて、滑りにくい、しかも痒くなりにくいので、いいこと尽くめです。

材料

1本
 
 

1

きれいに洗って皮をむき、ラップで包むか、ポリ袋にいれ冷凍庫へ。
使いたいときに凍ったまま摩り下ろし器で必要な分摩り下ろし、残ったら冷凍庫へ。

2

冷凍庫の温度によっては硬すぎておろしにくいかもしれないので、自然解凍で少しおいてからおろすとよいでしょう。完全に解凍しないでください。

3

おろしたては、シャーベット状なので、蕎麦やそうめんなど、夏場の冷たい麺にかけるととても喜ばれます。

コツ・ポイント

解凍せずにそのままおろし器で摩り下ろしてください。きめ細かくおろせてすり鉢ですったように仕上がります。

このレシピの生い立ち

友人から聞きました。試したらすごく便利に使えて、画期的なアイデアだと思い、レシピを掲載しました。
レシピID : 512555 公開日 : 08/02/20 更新日 : 08/02/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

08/09/16

First tsukurepo mark
写真

捨てるのには忍びない、でも今食べない…冷凍できるとは!ありがとう

yumidoras

ありがとうございました