甘納豆赤飯で甘さ控えめ桜餅風♪

甘納豆赤飯で甘さ控えめ桜餅風♪
北海道風甘納豆赤飯と九州風桜餅のコラボ。ひなまつやお花見に如何でしょう。甘納豆の甘みのおかげで、ちゃんと和菓子感があるのが嬉しい。

材料 (16個)

もち米
2合(※手順1参照)
黒米
大さじ1
甘納豆
100g
桜の葉の塩漬け
16枚

1

もち米を2合計り、大さじ1減らす(黒米の分です)。もち米を洗う。

2

写真

炊飯ジャーの内釜にもち米と黒米大さじ1(洗わなくてOK)を入れ、2合の線まで水を入れて30分~1時間程度浸水させた後、炊飯スイッチを入れて炊く。※水加減・炊飯コースともに普段のうるち米の場合と同じです。

3

写真

【桜の葉の塩抜き】水をはったボールに桜の葉を入れて降り洗いする。一度水を替えてもう一度降り洗い。水を替えて暫く浸けておく。

4

写真

ご飯が炊けたら、まず桜の葉の水気をキッチンペーパーでふき取る。ご飯に甘納豆(砂糖は落とさない)を混ぜ込み、ラップでまあるく握り、葉でくるむ。

コツ・ポイント

ご飯の色付けは食紅でもよいのですが、買いに行くのが面倒だったので黒米にしました。水加減や甘納豆の量はお好みで調節して下さい。手順4で桜の花の塩漬けを混ぜ込んでもいいかもしれませんね。

このレシピの生い立ち

北海道のお赤飯は甘納豆入りだという話を聞いて以来、一度桜餅風にしてみたかったのです。九州人なので桜餅はもち米派。でも甘党じゃないので餡子は苦手。甘納豆だと程よい感じです。
レシピID : 512590 公開日 : 08/02/20 更新日 : 08/04/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」