ビーフ・ウェリントン

ビーフ・ウェリントン
大きな牛塊り肉を贅沢にフォア・グラで覆い、さらにパイ生地で包んで焼いた見た目もゴージャスなオーヴン料理♪

材料 (4人前)

スコッチ・フィレ肉
約800gの塊
フォア・グラ(またはレヴァー・パテ)
200g
マッシュルーム
100g
タイムの葉
大さじ1
冷凍パイ・シート(大判)
2枚
作り方参照
2個分
塩コショウ
適宜

1

写真

マッシュルームとガーリックはみじん切りにしてオリーヴ・オイル大さじ1を熱したフライパンでしんなりするまで炒め

2

写真

タイムの葉を加えてサッとかき混ぜたら

3

写真

ボウルに取り出し、フォア・グラを加えて混ぜ合わせ、室温まで冷ます

4

スコッチ・フィレ肉は表面に塩コショウを振って手ですり込み

5

写真

オリーヴ・オイル大さじ2を熱したフライパンで表面全体(左右の端を含む)にこんがりと焼き色を付けたら

6

オーヴン・バットに移し、200度に熱しておいたオーヴンで20分焼き、取り出してアルミフォイルをかぶせ室温まで冷ます

7

オーヴン・バットにベイキング・ペイパーを敷いた上に冷凍パイ・シート1枚を載せ

8

写真

3を肉の大きさに合わせて適量塗り広げ

9

写真

肉を載せ

10

写真

やはり肉の表面全体に3を塗る

11

肉の周囲のパイ・シートに“のりしろ”となるようかき混ぜておいた卵黄をハケで塗り

12

写真

もう1枚のパイ・シートをピッチリとかぶせてフォークなどで端を押さえて密着させる

13

パイ・シートの端は2〜3センチを残して余分な部分はナイフで切って取り除く

14

残りの卵黄をパイ・シートの表面全体にハケで塗り、上部にフォークを3〜4カ所突き刺し

15

写真

200度に熱しておいたオーヴンで30分、表面がこんがりキツネ色になるまで焼いたらオーヴンから取り出し

16

写真

10分ほど休ませたら出来上がり♪

コツ・ポイント

フォア・グラが手に入らなければレヴァー・パテでも美味しくできるよ。せっかく綺麗に焼けても家庭では切る際に崩れやすい料理だから、まず切る前に全員に見せて見た目の豪華さを実感してもらえば、盛り付けがイマイチでもそこはご愛嬌♪

このレシピの生い立ち

オーストラリア・シドニー発行の日本語フリペ「月刊ジャパラリア」(www.japaralia.com)創刊15周年に合わせ、豪華なお祝い料理を紹介したくて。ジャパラリア2018年7月号でもご紹介♪
レシピID : 5127039 公開日 : 18/06/17 更新日 : 18/07/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」