洗い物なしポリ袋料理『基本のご飯』

洗い物なしポリ袋料理『基本のご飯』
簡単美味しい洗い物なし。一人分のご飯を炊きたい時、必要な量だけ作れるポリ袋料理。普段にも災害時にも助かります!

材料 (1人分0.4合)

米(無洗米)
60g
90g

1

写真

ポリ袋
(高密度ポリエチレン)
20cm×30cmに材料を入れる。

2

写真

水を張ったボールに1のポリ袋を沈めると『簡易家庭版真空』となり空気が抜ける
(災害時、省略可能)

3

写真

空気を抜きポリ袋の端をきつく縛る。
米を水に30分浸水させる。

4

写真

鍋に耐熱皿を敷く。鍋底にポリ袋が触れて溶けないようにするため。

5

写真

鍋に『6〜7分目』程度の水を入れ、湯を沸かす。
沸騰した中にポリ袋を入れる。
再沸騰後は、沸騰が保つ程度の火加減にする。

6

写真

家族の分も一緒に炊いても良い。

7

写真

ポリ袋が膨らむので、蓋はずらしてすると良い。

30分間湯煎する。

8

写真

火傷に気をつけて、鍋から取り出し、封を切る。

9

写真

熱いので、タオルで包みほぐす。普段、炊飯ジャーで炊いた時にほぐすのと同様に、空気を入れるようにするとふっくら仕上がる。

10

写真

ご飯茶碗に盛り付けてできあがり。

11

写真

災害時は、袋のまま、握ればおにぎりになります。
皿不要!

12

写真

鍋は汚れないので、洗わなくてOK!
普段は楽チン調理法。
災害時は鍋の水を明日も使える。
(節水)

13

●洗い米を使う場合
約2人分

米1合
(180ml,150g)
水1カップ(200ml)

コツ・ポイント

コツ①ポリ袋(高密度ポリエチレン)
半透明。食品用。シャカシャカする袋

コツ②きちんと計量
コメにより水加減は違うものです。計量し好みの水加減を見つけましょう

コツ③一人分の量
入れすぎは、ムラができます

コツ④揉まないようにほぐす

このレシピの生い立ち

鶏ハムを作っていたポリ袋調理法でご飯が炊けることをTVで知り、炊いてみたら、美味しい!
出来上がりが不安定なので、計量やほぐしを丁寧にすると、毎回安定し美味しいです。普段にも災害時に役立つ調理法なので、美味しい方が良いと思いレシピにしました
レシピID : 5128851 公開日 : 18/06/18 更新日 : 19/02/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

18/11/09

First tsukurepo mark
写真

ホントに普通のご飯が出来ました!!ポリ袋万歳(o^^o)

メルメルメル

メルメルさん ご飯ができればOK つくれぽ、ありがとう